アクセスランキング 【青葉賞2018】最終追い切り所見  1/3 オブセッション、カフジバンガード等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【青葉賞2018】最終追い切り所見  1/3 オブセッション、カフジバンガード等 元馬術選手のコラム【競馬】

エタリオウ、オブセッション、カフジバンガード、クレディブル、ゴーフォザサミット

青葉賞2018の追い切りについて所見を述べていきます。1/3 by アラシ



エタリオウ

栗東 坂路  不良 水曜日 併せ 一杯気味

4F55.4  3F40.2  2F26.2  1F13.3

ゆきやなぎ賞をサトノワルキューレの2着。ここまで三戦連続2着に着ており怖い存在だと思う。直線で内に入ってしまい近くに馬がいると追えなくなるので前走同様、4角先頭で押し切るスタイルが良いと思う。

サトノワルキューレよりもはるかに大味な4角のコース取りをして1/2馬身なら評価も上々。

追い切りはマジな脚勢で最初は登って来たワリには時計が冴えない。追われて苦しくなり僚馬に遅れを取っているのもどうか。

良馬場では違うのかもしれないけど、まず良くは見えない。レースでは強そうなんだけど・・・。



オブセッション

美浦 南W 重  水曜日   併せ 一杯

5F67.1 4F51.6 3F38.3 1F12.8

弥生賞7着。3~4角で内からムチを使われて逆手前になってしまい、コーナーで大きくフクれてしまいジ・エンド。手前が替わってしまったのもそうだけど、そもそも3角~4角付近で数発、内からムチが入る時点で手応えに課題が出ていたのは明らか。評価できる内容には無かったと思う。

追い切りでは僚馬について行けず途中からムチを振るわれ一杯に追うハメに。特に伸びていない辺りが何ともだね。良馬場なら違うのかどうか。

前走も不恰好な競馬だったし、ここで期待してもねぇ。。。



カフジバンガード

栗東 坂路  不良 水曜日 単 強め

4F55.1  3F39.5  2F25.2  1F12.2

スプリングS6着。脚はそれなりに持っているんだけど、馬群はダメそうな感じだし追ってフラつくなど結構レースが難しくなりやすい馬。ヘッドがかなり高い馬で追ってグンッと来ない。決め手が重賞クラスとしては今ひとつでジリッぽい。

追い切りは馬場状態の良い時間帯だったので馬の進みが良かった点には注意。意欲的に登れているし悪くはない感じではあるけど、どうか。

クレディブル

※追い切り映像は無し

ダート500万下1着。出遅れてかなり離れた最後方になるも、残り1000m付近から必死に追って最後まで伸びての勝利。まぁインアパクトは強かったけど、ああいう大味過ぎる競馬をするようでは中々信用は置けないよ。

ゴーフォザサミット

美浦 南W 重  水曜日   併せ 馬なり

5F67.5 4F52.0 3F38.5 1F12.6

スプリングS7着。最後方待機が完全に裏目に出てしまい4角で大外を回るハメになり2番上がりタイの34.4秒を繰り出して頑張るも、時すでに遅く7着まで順位を上げるのが精一杯。終い伸びていたし、好位が取れていればどうなっていたかは気になるよね。

スタートは普通だし、折り合いもまずまず。極端な位置取り選ぶ必要はない馬だよ。

追い切りからして動く馬で期待しちゃう馬なんだよなぁ・・・。ちょっと追うだけでビュっと伸びて、馬なりでこの時計だもん。悪い馬では絶対にない。

ここ2戦、上がりも使えているし後方からの競馬がハマらないだけだと思うんだよな。

リズム良く運べれば勝機十分と見る。