アクセスランキング 【青葉賞2018】最終追い切り所見  2 /3 サトノソルタス等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【青葉賞2018】最終追い切り所見  2 /3 サトノソルタス等 元馬術選手のコラム【競馬】

サトノソルタス、シルヴァンジャー、スズカテイオー、スーパーフェザー、ダノンマジェスティ、ダブルフラット

青葉賞2018の追い切りについて所見を述べていきます。2/3 by アラシ




サトノソルタス

美浦 南W 重  水曜日   併せ 馬なり

5F70.7 4F53.9 3F39.1 1F12.4

共同通信杯2着。経済コースを通れてロスが無かったのもあるけど、新馬戦で見られたような噛む気配がなく、折り合って消耗を抑えられたのも終いの伸びにつながったと思う。

勝ち馬とは位置取りの差が出たものであって力量はこの馬の方が上とも思える程。

追い切りは時計が緩い分で最後は伸びたけど、首の躍動・ストライドの幅ともに大きく取れていて速力の出そうなフォームで走る。気配は良好だね。



シルヴァンジャー

※追い切り映像は無し

つばき賞3着。直線前が開かずにかなり追い遅れてのものなので割り増し幅は大きい。まともに開いていれば勝ち負け出来たハズだし、ここも警戒。

スズカテイオー

栗東 坂路  不良 水曜日 単 馬なり

4F53.4  3F39.4  2F26.1  1F13.3

大寒桜賞勝ち馬とタイム差なしの4着。4角で不利を受けて追い遅れたけど本当に良く頑張って最後まで伸びていた。折り合いもつくし2400mは大丈夫。追われてグンッと沈むフォームで一気にギアが入るのも良いね。良く見える馬だし、頑張って欲しいね。

追い切りは馬場に脚を取られている感じで、後肢もついて来ておらず伸びる気配に乏しかった。この馬も良馬場でどうなるかだね。



スーパーフェザー

栗東 坂路  不良 水曜日 併せ 馬なり

4F55.5  3F40.2  2F26.0  1F13.0

アザレア賞1着。まず折り合いがついて柔らかい運びが出来る。2400mは勝っているし、ここも距離だけなら心配は全く無い。最後流して楽勝の2:29.9秒だし、青葉賞で勝負になる2:26秒台を切る時計も出せるとは思う。

追い切りは時計が遅いのがどうかだけど、少なくとも気勢を絶やす事なく登りきれている。スタミナ勝負の馬なのかな。伸びる気配はあまり感じないよ。

ダノンマジェスティ

栗東 坂路  不良 水曜日 併せ 強め

4F52.2  3F38.5  2F25.9  1F13.4

大寒桜賞1着。この馬は何をしでかすか分からんから・・・。ただ、それでも前走はかなり掛かりながらも一応「競馬」の体はなしていた。アテにしづらい馬ではあるけど能力だけなら。

追い切りはこの馬場でエラい時計を出したけど、抑えつけない方が絶対に良い馬なのできままに時計を出させたのは賛成。ハミは当てない方が良いだろう。

難しい競馬にならなければチャンスもあるかも。

ダブルフラット

※追い切り映像は無し

山吹賞2着。なんか逃げているレースが多いけど、別に危険な雰囲気は感じないし控えて大丈夫そうだけどね。逃げてしまいもまずまず使っているし、時計もそこそこ優秀。フローラSでは前が粘ったし、警戒が必要かも。