アクセスランキング 【青葉賞2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【青葉賞2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

青葉賞2018のレース回顧をしていきます。1/2 Byアラシ




ゴーフォザサミット 1着

枠的も内だったし先手で競馬をすれば、とは思っていた。前走や前々走で後方になったのは外枠だった部分も大きいと思っていたからね。脚が速いから鞍上も外枠からむやみに出していくよりも後方でタメての作戦を選びやすい所があるのかも。

元々、スタートはまともな馬なので今日は内枠からスンナリ先手で流れに乗った。競馬は普通に出来る馬だから極端な位置取りをする必要は無い馬だと思う。

前半、減速させようとした所でわずかに鞍上との引っ張り合いになる所が見られただけであとは至ってスムーズな競馬。むだな消耗は殆ど無かったと思うし、前がガラっと空いた隊列で競馬もしやすかった。

直線、サトノソルタスがタレたところで外に出すと前は完全に射程圏内。最後先頭に立ってから尚伸びるなど充実した内容の勝利だったと思うよ。

勝ち時計も優秀だし、ダービーでもきっと頑張れるハズ。

楽しみが増えたね。




スーパーフェザー 3着

堅実に回って強い内容の競馬をしたと思う。この馬もダービーで頑張れるかも知れないね。

権利取り狙いなのか、鞍上が堅実競馬を得意とするからなのか、何が何でも勝ちに行くというコース取りでもなく、戦力が均衡しているレースだとこぼしやすい運びではあった。

序盤から外へ外へで、勝負所も外へ外へで勝ち馬との距離ロス差は出てしまった。ただ、外を回してロスを作ったデメリットと、スンナリ出てこれたメリットを比べるとメリットの方が大きい様には見えたけどね。十分、リスクとリターンのバランスは取れている、「堅実さ」という部分に着眼点を置くのであれば良い騎乗だったと思う。

この馬が群を抜いて強くない限り、どうしてもロス無くタメて上手く運んだ馬には遅れを取るリスクを被ってしまう。今日の負けはそういう感じだと思うけどね。

突きぬけはしなかったけど、堅実なコース取りで良く頑張ったと思う。馬はまずまず強い存在だと思うよ。

ダービーは抽選になってしまうだろうけど、是非大舞台に駒を進めてきて欲しいね。




サトノソルタス 6着

途中でマクって脚を使ってしまい、最後は馬がバテていた。ペースも流れ気味だったし結果的にはジッとしていた方が良かったのかも。

最外枠から内に入れず、後方の外という位置取りとしてはかなり悪い所をもらってしまった。枠は影響があったと思うよ。

道中途中からマクって行くも全体的に流れていて先団には辿り着けず、中途半端な位置にしかならなかった。まぁ、府中で向こう正面マクりってよほど能力がある馬で、ペースがスローでないと中々決まらないから・・・。

道中から焚きつけた事で心拍数が上がってしまい消耗が激しくなったかもしれないね。途中でペースを落としてもいきなり心拍数は下がらない(極端に言えば、全力疾走から急に立ち止まっても暫くは心臓がバクバク状態と言う事)からね。

距離もあったような、道中の消耗が大きかったような。

ダービーで前進を。

オブセッション 11着

2番人気だったけど正直、個人的には大して評価していない馬なので、こんなもんかなじゃないかなぁ、と言う感じ。

道中、機嫌が悪そうと言うかちょっと浮ついた雰囲気が出ていてレースに気持ちが入りきっていない様だったけどね。まぁ、主観的な話なんだけど。

直線追って一瞬伸びているんでバテ負けでは無いような気がするんだよな。そういう所も含めて浮ついていると感じるワケなんだけど・・・。

ちょっといろいろ難しい馬だと思う。条件戦から再度勝ち上がりを。







コメント

  1. ピント より:

    これはお見事