アクセスランキング 【NHKマイルカップ2018】最終追い切り所見  1/3 カツジ、ギベオン等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【NHKマイルカップ2018】最終追い切り所見  1/3 カツジ、ギベオン等 元馬術選手のコラム【競馬】

アイスフィヨルド、アルジャーノン、アンコールプリュ、カシアス、カツジ、ギベオン

NHKマイルカップ2018の追い切りについて所見を述べていきます。1/3 by アラシ




アイスフィヨルド

美浦 南W 良  水曜日   併せ 馬なり

4F54.8 3F40.8 1F12.9

ニュージーランドトロフィー5着。内で窮屈になったけど追えるスペースはそれなりにあった。十分な手応えとも感じにくかったし力量的にはどうかな。

追い切りは四肢だけで走っている感じでクビの使い方が硬く可動が狭い。ネックストレッチをつけての調教だしヘッドが上がる傾向にはあるんだろう。クビをまっすぐ前に伸ばさないとストライドがフルで開く事は決してないからね。良くは見えないな。




アルジャーノン

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F55.3  3F40.1  2F26.3  1F13.1

500万下1着。華奢な分機敏に動けるみたいだけどね。500万下何とか勝つレベルの馬のようだし、あまり強くは見られないな。

時計が緩いとは言え伸縮の確りしたフォームで弾む様に走る。動きだけなら良い感じは受けるよ。




アンコールプリュ

栗東 CW 良  水曜日   併せ 馬なり

4F50.3 3F37.0 1F12.3

桜花賞11着。スタートで度々出遅れており出遅れはちょっと心配。桜花賞では直線それほど手応えを感じなかった。折り合いはつくしスタートが出てくれればそれなりに動けそうなんだけど・・・。

追い切りは僚馬を意識して競った感じで動けている。この時計でも無理は感じないしまずまず出来ている印象だよ。

カシアス

栗東 CW 良  水曜日   単 馬なり

6F81.4 5F66.5 4F52.8 3F39.7 1F13.2

NZT7着。シンザン記念で3着にきている。スタートは上手くここ2戦キレイに逃げの手を打てている。スローに落とせればちょっとは見せ場が作れるかも。

どうしても馬が走りたがってしまう様子だね。追い切りで直線入って馬がリラックスするまでちょっと完歩を要していた。

カツジ

栗東 CW 良  水曜日   単 馬なり

6F83.6 5F66.9 4F51.4 3F37.8 1F11.9

NZT1着。超がつくほどの大外をブン回してムチもろくに使わずにいとも簡単に勝つんだからメンバーレベル云々以上に強い。2走前がかなりアッサリ負けてしまっていたけど、折り合いを欠いていたからな。1600mはそういう意味では安心できるかも。

追い切りは時計が速いためか、直線入っても馬がそれほど進んで行こうという気配がなかったけど、フォームは均整が取れていて頚・背中・四肢の連動はスムーズで後肢の踏み込みも自然に深い。

結構良く見えるね。

ギベオン

栗東 芝 良  水曜日   単 馬なり

5F68.4 4F52.2 3F37.6 1F11.8

毎日杯2着。この馬が運んだペースのワリには上がり34.0秒とややモノ足りない。あのペースで運んだらもっと鋭く弾ける脚を繰り出せていないとG1では厳しいかも。

芝で追いきった割りには脚の動きがトボついているんだよな。内に入ろうとしているのか外に強く引っ張られている様だったし、あまり良くは見えないな。