アクセスランキング 【京都新聞杯2018】最終追い切り所見  2/3 タニノフランケル、ステイフーリッシュ等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【京都新聞杯2018】最終追い切り所見  2/3 タニノフランケル、ステイフーリッシュ等 元馬術選手のコラム【競馬】

サトノシリウス、シャルドネゴールド、ステイフーリッシュ、タニノフランケル、ダブルシャープ、ドラセナ、フランツ

京都新聞杯2018の追い切りについて所見を述べていきます。2/3 by アラシ




サトノシリウス

※水曜日時点で追い切り映像は無し。

未勝利戦1着。ソツなく堅実に回ってそれなりの脚を繰り出して勝利。強い様には見えないけどな。

シャルドネゴールド

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 馬なり

4F55.1  3F40.1  2F25.3  1F12.3

毎日杯7着。2走前に青葉賞2着のエタリオウを実力で負かしている。前走はかなり掛かっていて追っても走る方向に気持ちが行っていなかった。2走前のスムーズな運びが出来れば或いは。

追い切りは馬場が良い時間にやった上に時計も抑えたので、映像部分はどうしても良く見えてしまう。ただ、追われてからの反応はスムーズで僚馬に手応えで勝っていて終いの終いも十分伸びている。

折り合い次第で。

ステイフーリッシュ

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 馬なり

4F55.5  3F40.0  2F25.4  1F12.6

共同通信杯10着。序盤少しの間掛かったとは言え、勝負所~直線と全くエンジンが掛からず敗北。その気になってさえくれればもっとやれたんだろうけど。。。

追い切りでもやはり少し掛かる所が出てはいる。追われてからの反応は早い部類に入るかもだけど、ハミの取りが浅いんだよな。

ちょっと悪く見えたよ。能力は通用すると思うんだけど、仕上がりの問題なのかな。




タニノフランケル

栗東 CW 良  水曜日  併せ 一杯

6F79.2 5F63.4 4F49.4 3F36.5 1F12.0

500万下1着。スピードの違いでハナに立つとそのまま楽な手応えで4馬身離しての大楽勝。時計はもっと縮んだだろうけど、2:00.3で走った2走前はちょっと勢いが無かったから、どこまでやれるかと言う疑問はついてくる。

やや内を回った分はあるにせよ、手応えに見合った速い時計をそれ程苦にする事なく出してきていてトータルではかなり好感が持てるんだけど、手前が替わっていないかったのがどうかだね。馬がどこまで走る気持ちになっているかどうしても疑問に思ってしまうから・・・。手前を替えさえすれば追われてからの反応ももう一回り速くなっていたハズだし。

でもまぁ、上述の通りトータルではかなり良く見えるよ。




ダブルシャープ

栗東 CW 良  水曜日  併せ 一杯

6F82.0 5F65.8 4F51.6 3F38.1 1F11.7

皐月賞14着。4角一杯で直線全く見せ場なく後退。やはり強さは感じない内容だった。メンバーの力関係は大幅のこっちの方が軽いから幾らか前進してくるかも。

追い切りはユッタリしたフットワークで良い時計を出しているし最後ムチを振られて追われた時の反応もまずまず。鞍上の拳が馬の両肩に添えられている完全な馬なり状態で僚馬を抜き切っているのも好感度が高い。

良さそうだね。

ドラセナ

※水曜日時点で追い切り映像はなし。

未勝利戦1着。外めを回って勝った部分は認めるけど、時計が微妙でしかも苦戦していた。さすがに厳しいかな。

フランツ

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 強め

4F53.2  3F38.5  2F25.4  1F13.1

アルメリア賞1着。上がりも速い所を使っているし、勝ち時計もまずまず。折り合いはつくようだし能力は発揮してくるな。そんなに強烈なメンバーが集まっている訳ではないから、やはり面白いかもしれないな。

追い切りは残り400mから結構追って飛ばして脚勢もマジ気味だったけど、思ったほど時計が伸びていないのが気がかり。馬はハミを取ってかなり本気で走っていた様に見えたんだけど・・・。それと終点手前で少しフワっとしたような・・・。

レースでは強そうに見えたけど、追い切りはそこまで力を感じ取れなかったな。