アクセスランキング 【京都新聞杯2018】最終追い切り所見  3/3 レノヴァール、ロードアクシス等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【京都新聞杯2018】最終追い切り所見  3/3 レノヴァール、ロードアクシス等 元馬術選手のコラム【競馬】

メイショウテッコン、ユーキャンスマイル、リシュブール、レイエスプランドル、レノヴァール、ロードアクシス

京都新聞杯2018の追い切りについて所見を述べていきます。3/3 by アラシ




メイショウテッコン

栗東 CW 良  水曜日  併せ 馬なり

4F53.4 3F39.2 1F12.0

若葉S6着。2走前にサトノワルキューレ、エタリオウに勝利している。2走前みたいに逃げた方が良さそうだな。直線で脚を使う気配に乏しいから後方から行くと4角で勝負にならなくなると思う。

追い切りでは馬なりでストライドを拡げて良く走っている。ただ四肢の運びがスローなのが気になるな。こういうモタっとした感触があるから追って脚が使えないのかも。

ユーキャンスマイル

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 強め

4F54.1  3F39.4  2F25.4  1F12.4

毎日杯6着。かなり内に切れ込む気配があり、武騎手がまともに追えないくらい。つばき賞の様に7分追いで勝てるレースじゃないと厳しいのかも。毎日杯だって手応えは感じたし、メイチで追えていれば馬券圏内も有り得た感じはする。

追い切りは14.5-14-13-12.5と狙ったピッチをやや追っ付けながらでも出していて、モタれる気配も無い。良く見える方なんだけどな。

今回も同じ右回りだし、接戦は多分取りこぼしが発生しやすいはず。

2~3着なら。



リシュブール

※水曜日時点で追い切り映像は無し。

つばき賞5着。1番人気でソツなく折り合って回ったけど、4角で手応えが一息。そのまま直線伸びれず負けてしまった。この辺が実力なのだとしたら厳しいね。




レイエスプランドル

※水曜日時点で追い切り映像は無し。

山吹賞1着。地味な好位競馬をしてくる馬だけど、併せた時に結構競った感じが出ていて好感の持てる。

一気に交わされるとそれまでかもしれないけど、スローで残るレースになれば。

レノヴァール

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 馬なり

4F55.6  3F40.0  2F25.1  1F12.6

スプリングS5着。追ってピリっとして来ないのがどうかだけど、その分長い距離は向いているかも。いつも4角くらいでムチが入っているけどバテてはいないので反応が鈍いだけだろう。

全体時計が緩い分、最後まで手を抜かずに馬なりで走り切れている。負荷をかけた時にどうなるかはちょっと分からないな。

ロードアクシス

栗東 CW 良  水曜日  併せ 馬なり

5F71.1 4F54.6 3F39.8 1F12.1

ひめさゆり賞1着。少し道中噛む。2200mはちょっとだけマイナス材料かも。追ってガツンっと決め脚を使う訳でもないから重賞で勝ちきるとなると難しいかもしれないな。

追い切りはちょっと僚馬に手応えで負けている上に併せて競る感じもそれ程でもない。四肢のまとまりは良いけど、時計が緩いからフォームが崩れにくいだけ、という部分もあるだろうね。

良くは見えないな。