アクセスランキング 【NHKマイルカップ2018】レース回顧 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【NHKマイルカップ2018】レース回顧 元馬術選手のコラム【競馬】

NHKマイルカップ2018のレース回顧をしていきます。Byアラシ




ケイアイノーテック 1着

出遅れてしまい、持ち味である好位競馬を封じられる展開、道中も推されて進まず肩ムチ入ってようやく前を追走と言う渋い流れで普通はここからゴボウ抜きなんて想像だにし得ないものなんだけど、直線一気の脚を使って見事勝利。

前半、行く気もそぞろだった分、無駄な体力を使わず温存が利いたのかなぁ。。。最後はキチンと手前を替えてもう一伸びを繰り出している。前半と後半では別馬みたいな競馬をしていたよ。

ちょっとこれを評価するのは保留したいよな。強かったけど、この馬はこういう競馬を信条とはしていないし、絶対鞍上や陣営の思い描いた形と違うだろうから・・・。

戦力評価は秋までお預けだね。信じられない競馬だったよ。




ギベオン 2着

好位を取る際に推していった事もやりやや馬がヒート気味で進んでしまった。全く兼ね合いが無いレースならそれでも許容範囲になるんだろうけど、後方からカシアスやミスターメロディが来てアオられてしまい結構、折り合いを崩されて運ぶハメに。それも含めて馬・騎手の実力っちゃそうなんだろうけど。。。

折り合い崩れた道中で温存が万全で無い中、直線で進路確保のために早めに脚を使って行った分、終いの終いで踏ん張り切れなかった所も多少有るかも。まぁ、余力があったとしても勝てていたかどうかだけど。

正直、あまり評価していない馬だったんだけど、普通に見事な走りをしていたね。今後も重賞路線で楽しめそう。秋になって折り合いが良化してくれば更なる前進も。




レッドヴェイロン 3着

中団やや後方から王道の差込み競馬をして来た。末脚はある馬だからきっちりとタメが利けばやはりこれくらいやれるのか。

ただ、1:19秒~1:25秒付近で内へ切れこんでしまい複数頭に被害を与えていたのが何とも言えない所。

馬の末脚は鋭かった。大味な部分のある競馬でこれだけやれるのなら重賞で1着に来るチャンスはあると思う。

タワーオブロンドン 12着

道中激しく掛かる所はあった。朝日杯FSでもそういう所はあったな。1600mより短い方がより力を出せるかも分からないね。

直線は馬なりで前を追走していて手応えはけっこう有ったハズなんだけど、内から外からエグい不利を受けてしまい結局見せ場なく敗退するハメに。ツキがなかった。

この着順が実力という訳ではないよ。再度建て直しは出来るハズ。

テトラドラクマ 14着

前走通りのキレイな逃げとは行かなかったけど、まずまずスムーズにハナを切れてペースもまぁまぁ。

これで終い失速となるとちょっと足りないのかな。

牝馬路線に活路を。







コメント

  1. はーーつくらい より:

    はじめまして。
    いつもレースの度に拝見させて頂いております。
    一つ気になったことがありまして、コメントさせていただきます。
    パクスアメリカーナが岩田騎手に寄られて進路が狭くなった際に首を上げるようなアクションを取っていたのですが、あれはどのような意味があったのでしょうか?
    また、パクスアメリカーナの着順には影響はあったのでしょうか?

  2. 節穴 より:

    高速馬場の平均ペースで直線半ばまでそれなりに脚が残ってる馬も多く、内に密集した状態で前には壁、更に左右から不利を受け終了といった感じですかね。1番人気から買ってこれでは辛い・・・
    ヴィクトリアマイルはミスパンテールが想定3人気なら、13人気のデアレガーロから買ってやろうかと。高速馬場である程度流れるとなると、京都牝馬Sから逆転も十分可能とみてます。