アクセスランキング 【ヴィクトリアマイル2018】最終追い切り所見  2/3 ミスパンテール、ソウルスターリング等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【ヴィクトリアマイル2018】最終追い切り所見  2/3 ミスパンテール、ソウルスターリング等 元馬術選手のコラム【競馬】

ソウルスターリング、デアレガーロ、デンコウアンジュ、ミスパンテール、メイズオブオナー、ラビットラン

ヴィクトリアマイル2018の追い切りについて所見を述べていきます。2/3 by アラシ




ソウルスターリング

美浦 南W 重  水曜日  単 馬なり

5F69.3 4F52.9 3F39.5 1F13.4

阪神牝馬S10着。少し掛かり気味ではあったけど、終いに影響があるほどとは思えない。スローだったし先団に取り付いた判断もむしろ良かったと思うんだけど。。。直線にも良い形で入れた様に見えたけど、そこから反応が少ししか出ておらずに後退して大敗。300mを過ぎた所で手前を右に変えた瞬間にかなり失速した様にも見えたがどうか。

追い切りでもかなり掛かりそうな雰囲気が出ていて引き続き良く見えない。気性の粗い牝馬は一旦気持ちが変な方向に向いてしまうと元に戻すのが中々大変だから・・・。

正直、レースに使える状態かどうか。




デアレガーロ

美浦 南W 重  水曜日  併せ 馬なり

4F52.3 3F37.6 1F12.9

京都牝馬S2着。イン突きに賭けるも前が完全には開き切らず100%までは実力を発揮できなかった。ミスパンテールよりやや早くアクセルを踏み込むも決め手に屈し2着まで、牝馬の重賞は勝てる力量はあると思うんだけどG1までとなるとどうか。

追い切りは馬なりでも僚馬と確り競っている感じが出ていて自分から走れているのは好感度○。楽な手応えで相手を制しているし順調そう。




デンコウアンジュ

栗東 坂路  不良 水曜日 単 馬なり

4F54.3  3F39.6  2F25.8  1F12.7

福島牝馬S3着。この馬のお決まりの戦術であるマクりを上手く繰り出して終い粘るも1、2着馬に屈する形に。右回りだとモタれるんで対症療法としてマクっているんだと思う。左回りは中団待機から一気の鋭い脚が使えるので一発は警戒。去年のVMでも2着に来ており、侮れないよ。

追い切りでは時計が正直微妙でヘッドも高いけど前進気勢はまずまず。

ちょっと万全とは思えない所があるね。

ミスパンテール

栗東 坂路  不良 水曜日 単 馬なり

4F53.9  3F38.2  2F24.8  1F12.5

阪神牝馬S1着で重賞3連勝。ほぼ全ての出走馬が上がり33秒台を使うという究極のヨーイドン競馬で一番前にいられたのがとにかく大きい。展開面は考慮した方が良いと思うよ。

元々スタートがめちゃくちゃ上手いというワケではないから、前走ハナに行けたのは偶発性が高いと判断している。折り合いは4歳になってからかなりつくようにもなって来ているので中団からでも怖い存在だとは思うけどね。

追い切りでは掛かる所が結構出ていたけど、2走前もそういう気配だったから1600mなら問題ないテンションなのかも知れないな。途中でスイッチが入った分終いが幾らかフワついていた。調教ならそれでも看過でき得るけど、レースでそれをやると敗北に直結するから。

最近のレースでは折り合いがついているけど、追い切りでは幾らか不安が残る。本番、タメが利けば爆発するハズ。

メイズオブオナー

栗東 芝 重  水曜日  単 やや強め

5F64.5 4F49.5 3F36.6 1F12.5

うずしおS1着。1600万下とは言え、終い追われて鋭く伸びてキッチリ勝っており好感度はまずまず。ただ2走前に愛知杯でイン突きがハマってなお伸びが足らず5着という結果だったしG1は言うまでもなく厳しいかも知れないな。

追い切りは走りやすい芝の馬場で肩ムチを使われたワリには気勢が入って来なかった。あまり良くは見えないな。

ラビットラン

栗東 CW 不良  水曜日  併せ 馬なり

6F85.8 5F69.7 4F54.7 3F40.3 1F12.0

阪神牝馬S9着。この馬も後方待機でヨーイドンになり出番が無かったクチ。上がり最速の33.2秒を繰り出している事からも分かる通り末脚は持っている。ローズSがそうだったけど、この馬は一発が有り得ると思うから警戒はしておいた方が良いかも。

追い切りも中間タメを作るペースで終いだけ確り伸ばした。頚が深く使えていないのが気になったね。馬場の影響もあって踏み込めないのかな。

まず普通と言う感じだね。