アクセスランキング 【オークス2018】最終追い切り所見  1/3 アーモンドアイ、カンタービレ等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【オークス2018】最終追い切り所見  1/3 アーモンドアイ、カンタービレ等 元馬術選手のコラム【競馬】

アーモンドアイ、ウインラナキラ、ウスベニノキミ、オハナ、オールフォーラヴ、カンタービレ、ゴージャスランチ

オークス2018の追い切りについて所見を述べていきます。1/3 by アラシ




アーモンドアイ

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

6F85.0 5F68.1 4F53.6 3F39.0 1F12.0

桜花賞1着。ラッキーライラックら強豪を相手に自分の競馬である直線勝負を選択しなんとノーステッキで大圧勝。当然ここも本命中の本命にしかしようがない所だろう。

スタートが若干遅い以外は折り合い等に不安はなく2400mは無難にこなせると思う。

追い切りは引き続き文句なしの手応えで走れている。ユッタリしたフットワーク、あまり追わずの馬なりでこの時計なら言うまでも無くやはりG1級。掛かる気配も見られないし、心身ともに状態は良さそう。

手前変換の多さについて色々言われているけど、この追い切りや桜花賞の直線でも分かる通り、他馬に競りかける時に手前を替えるようだね。

詳しくはこちらを参照

ウインラナキラ

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F55.1  3F40.2  2F25.9  1F12.6

矢車賞6着。前走は出遅れたからな。普段はまともに出る馬だし、もう少し前進してくるかも。脚力がそんなでも無いから、かなり厳しいとは思うけど。2400mもつかどうか。

追い切りでは追われてヘッドアップする所が出てしまい、前脚が浮き気味で前に行く感じが出ていない。やはり厳しいかな。




ウスベニノキミ

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 馬なり

4F54.4  3F39.2  2F25.4  1F12.7

フローラS6着。そんなにガっついている馬でもないし2400mは合っているかも。ちょっと馬群の中では進みが遅いというか警戒していそうなんだよな。

前走は馬群の捌きが遅れて最後は脚を余していたくらいだから、普通にいけていればもしかしたら3着もあったかも。

追い切りは追われて伸びており気勢は上等。ただ、時計が良くなって来ないな。本気で走ってこの時計ではちょっと遅いかもな。




オハナ

美浦 南W 良  木曜日  単 強め

4F50.5 3F36.7 1F12.8

フローラS14着。思ったより折り合って運んではいたんだけど、内でロスを完全に省いた競馬が出来ていたにも関わらず、直線で二頭に挟まれると拒絶する雰囲気を出して後退。ゆったり行けそうに無い感じの馬だし2400mは長いだろうな。

追い切りは気分重視で時計を抑えなかった。やはりこの馬に2400mは長いと思うな。逃げ切れるとは到底思えないし、どういう競馬をするんだろ。。。

オールフォーラヴ

栗東 CW 良  水曜日  単 強め

4F53.7 3F38.6 1F11.9

忘れな草1着。後続に一気に来られてかろうじてのハナ差勝ちだったけど、早め先頭でソラをかなり使ってフワついていた。前に目標がいればもう一回り違ったと思うんだよな。2400mはそーっと出れば多分大丈夫。2走前に前に出して行ってハミを噛んだけど、前走のように普通に運べれいればまず折り合いはつく。

追い切りはあまり走りに集中できておらず何か驚いて一気に走りだしてしまった。2走前に噛んだほうがこの馬の地なのかも。フォームそのものはキレイなんだけどね。

折り合えば。

カンタービレ

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F52.4  3F37.8  2F24.9  1F12.3

フラワーカップ1着。強い競馬ではあったけど外枠から1角進入までにスッと内の好位に入れたデムーロ騎手のエスコートによる部分も大きい。勝負所でも楽々前が掃けて、何から何まで上手く行った競馬になっていたし、過剰評価は禁物。2400mに不安視する材料は特に見つからない。

追い切りの時計は速いけどな。気持ちが入って来ていない、よく言えば掛かる気配は無いというか。。。ソツなく競馬をしてしまうタイプだと思うし、大駆けはしてこないかも。フットワークにも力感をそれ程感じない。

掲示板はあるけもだけど、上位となるとどうかな。

ゴージャスランチ

※追い切り映像は無し

スイートピーS3着。直線捌くのに手間取って脚を余しての敗北なのでこのレース自体は実力を割りまして評価できる。ただ、折り合いがかなり大変そうで2400mのここは無理に検討しなくて良いと思う。2走前にノリさんがポツン騎乗していたけど、前に出して掛からせるよりは後方で死んだフリして直線一気に追った方がという判断だろう。