アクセスランキング 【函館スプリントステークス2018】最終追い切り所見  2/3 ナックビーナス等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【函館スプリントステークス2018】最終追い切り所見  2/3 ナックビーナス等 元馬術選手のコラム【競馬】

タマモブリリアン、ティーハーフ、ナックビーナス、ノットフォーマル、ノボバカラ、ヒルノデイバロー

函館スプリントS2018の追い切りについて所見を述べていきます。2/3 by アラシ



タマモブリリアン

函館 W 重 水曜日  併せ 一杯

5F69.1 4F53.8 3F39.6 1F13.2

京都牝馬S9着。4角で最内にピッタリ張り付いてロス無く回ったけど直線早々に苦しそうだった。ここでやれるイメージは沸かないな。

ムチが入って、結構促してる感じで走らせてこの時計。かなり遅いな。スピードがウェイトを占める1200m戦では厳しいかも

2点



ティーハーフ

函館 W 重 水曜日  単 終い一杯

5F70.8 4F54.7 3F40.6 1F12.6

鞍馬S12番人気で1着。最後方から32.7秒の鬼脚を繰り出して勝利。最後は苦しそうだったけど、人気を考えたらやはり激走して偉いと評価すべき。もう一回あの走りを、となるとどうかな。函館で差しとなるとその時点で少し不利だし。。。

馬場入りはかなり最後の方みたいだけど、ボコった馬場を気にするような素振りも見せず、輸送の影響も全く感じられない至ってまともなテンションだった。さすがに歴戦の古馬だけはありそう。追われるたびにバッチリ伸びてストライドを拡げているのも好感度◎。

良く見えるね。

85点

ナックビーナス

函館 W やや重 木曜日  単 馬なり

5F73.1 4F57.0 3F41.7 1F13.6

高松宮記念3着。強い競馬をした上位2頭に最後まで追いすがっての3着で結構見せ場があった。勝ち馬よりに先に仕掛けて交わされた辺りはさすがに実力差を感じたけど、ここなら好位で運べれば面白いかも。

至って軽めの追い切りだったんで何とも特徴を掴みづらいけど、他場に来て怯んでいたり発汗がひどかったりみたいな輸送が堪える様な雰囲気は全くなし。この時計でも掛かる事なくリラックスしていてそこは良いかもね。

ただ、スプリントの追い切りは直前も目一杯にやるのが常套だから、そういう意味では積極的に追っている厩舎との差は出そうなんだよなぁ。

65点

ノットフォーマル

美浦 南W やや重 水曜日  併せ 馬なり

5F68.6 4F53.4 3F39.8 1F13.2

韋駄天S2着。1000m戦でダッシュが他馬よりつかずほぼ初めて後方からの競馬になるも果敢に伸びて2着。意外な一面もあると感じた。ただ元来逃げてナンボの馬なのは変わりないと思うし、いつも4角一杯ばかりの競馬でここも厳しいと思う。

相変わらず追い切りでは少し重めの動きをしていてピリッとした雰囲気はない。跳びも大きめの馬だし函館を得意とする事はないと思うが、どうか。

22点



ノボバカラ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

京王杯SC16着。出遅れ終い最後方からに。あのレースはヨーイドンだったから後方になった時点でシンドい。終いは使ったし頑張ってはいたと思う。4角でなぜか大きく膨らんでしまったのも響いたね。もう少しやれても良いと思うけどな。

ヒルノデイバロー

函館 W 重 水曜日  併せ 一杯

5F67.1 4F51.5 3F37.9 1F13.1

阪急杯17着。直線半ばで一杯になって惨敗。

現地乗り込みでもキッチリ負荷を掛け切った。負荷に見合った時計は出ていると思うし、決して悪くは見えない。あとはこのメンバーでどこまでの立ち位置にいるか。

52点