アクセスランキング 【宝塚記念2018】一週前追い切り所見  1/3 サトノクラウン、キセキ等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【宝塚記念2018】一週前追い切り所見  1/3 サトノクラウン、キセキ等 元馬術選手のコラム【競馬】

アルバート、ヴィブロス、キセキ、サイモンラムセス、サトノクラウン

宝塚記念2018の一週前追い切りについて所見を述べていきます。1/3 by アラシ



アルバート

美浦 南W 良 木曜日  併せ 一杯

5F65.0 4F50.8 3F37.3 1F12.9

天皇賞春8着。

頭がかなり上がってしまっていて怯んだ気配が出ている。こういう馬では全く無かっただけに状態の変化は気になるね。

ムチを激しく振られても伸びが今ひとつ。

一週前の状態としては悪い部類だと思うよ。

20点

ヴィブロス

栗東 CW 良  水曜日  併せ 一杯

6F80.8 5F64.8 4F49.7 3F36.0 1F11.2

ドバイターフ2着。

掛かる気配が強い馬で、折り合いがかなりカギになってくる。追い切りでも猛然として所が出ており、やはり御し辛いのかな?と言う印象。

動きそのものは追われてバッチリ伸びているし、申し分なし。ここで一杯に追った所で落ち着きが出てくれば。

50点



キセキ

栗東 CW 良  水曜日  単 馬なり

6F82.8 5F67.2 4F52.8 3F38.8 1F12.1

日経賞9着。最初の直線走路で歓声を気にしてヒートアップした様に見えたが、どうか。宝塚記念でも歓声の前を通るけど・・・。

追い切りも他馬のやっていない(=静かな時間)にやっているとか、気になるけどね。日経賞、今回ともに菊花賞時に比べて頭が大きく上がってしまっていて前にグンッと行く所がないのもどうか。

時計はまずまずも馬場状態がかなり良い時間なので、この馬ならこれくらいは出せるかな、と言う程度で特段の強調材料はないな。

35点



サイモンラムセス

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F56.1  3F41.0   2F27.4  1F14.1

グリーンS1着。

6月3日にレースを使っている分、この緩めの調整が合っているハズ。

最終で追える状態が作れていれば。

70点

サトノクラウン

美浦 南W 良 木曜日  併せ 一杯

5F65.4 4F50.9 3F37.4 1F12.8

ドバイシーマクラシック7着。

追い切りはもうひと声と言ったところ。結構激しく追われている上に、頻繁に肩ムチが入っていた。スンナリ好時計が出せる状態に一週前でなっていれば申し分ない(=最終を馬なりで終わらせられる)んだけど、これだともう一つ仕上げ分を余している感じだな。

最終で間に合いそうではあるけど、状態面の甘さが無いわけでは無いと思うよ。

65点