アクセスランキング 【宝塚記念2018】一週前追い切り所見  2/3 サトノダイヤモンド、ステファノス等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【宝塚記念2018】一週前追い切り所見  2/3 サトノダイヤモンド、ステファノス等 元馬術選手のコラム【競馬】

サトノダイヤモンド、ステファノス、スマートレイアー、ゼーヴィント、タツゴウゲキ

宝塚記念2018の一週前追い切りについて所見を述べていきます。2/3 by アラシ




サトノダイヤモンド

栗東 CW 良  木曜日  併せ 一杯

6F82.5 5F67.0 4F51.9 3F38.1 1F11.4

大阪杯7着。戸崎騎手が消極的に乗って前に離されたものだから、大して気にしていない。

良い頃の状態に戻ってきていると思う。一週前これだけ動ければ最終も思い通りの調整が出来るハズ。直線入ってハミをグイーっ取るこの馬の本来の走りがここに来てまた出来るようになってきた。肩ムチへの反応、お尻へのムチの反応も素早く、頭の良さ、利発さが健在なのも心強い。

一週前の仕上げとしては十分だろう。

100点




ステファノス

栗東 CW 良  水曜日  併せ 一杯

6F79.9 5F63.8 4F49.7 3F37.1 1F12.4

新潟大賞典11着。器用なタイプの馬でサトノダイヤモンドを一回り競走馬として縮小した感じの馬。

さすがに80秒切る時計で終いは一杯気味だったけど、戦績考えればこんな感じだろう。仕上げにくいタイプでもないし何度もレースを経てる馬だから陣営も不安なく仕上げられるハズ。

レースセンスの有る馬だし、本番の立ち回り次第でポテンシャルより上位も。

70点




スマートレイアー

栗東 CW 良  木曜日  併せ 一杯

7F96.9 6F80.9 5F65.1 4F50.5 3F37.2 1F11.7

天皇賞春7着。

歳を取ってズブさが出ている分、2200mのG1となると中々上位も厳しいと思う。追い切りはこの馬なりに走れているだろうけど、やはり緩慢さは目に付く。一杯に追ってそういうところが見えてしまうようだと、どうか。

ストライドは十分広く取れており、そこは好感。

68点

ゼーヴィント

美浦 南W やや重 木曜日  単 強め

5F68.8 4F53.9 3F39.2 1F12.8

目黒記念6着。

折り合いにやや難がある馬で、ちょっと発汗が多いのは気になった。

この中間、コンスタントに乗り込んでいるのかな。目標に向けて一気に締めに来るスタンスでもなさそう。

出来はキープしているんだろうけど、良く分からないな。

40点

タツゴウゲキ

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F56.3  3F41.3   2F26.2  1F12.5

鳴尾記念5着。

ハミの取り込みのキツ馬だけど、レースを使った後と言う事もあって引き続き良い意味で前進気勢が乗っている。

十分動ける状態だと思うし、最終は状態に応じて追えば十分だろう。

54点