アクセスランキング 【宝塚記念2018】最終追い切り所見  2/3 サトノダイヤモンド、ステファノス等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【宝塚記念2018】最終追い切り所見  2/3 サトノダイヤモンド、ステファノス等 元馬術選手のコラム【競馬】

サトノダイヤモンド、ステファノス、スマートレイアー、ストロングタイタン、ゼーヴィント、タツゴウゲキ

宝塚記念2018の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 by アラシ



サトノダイヤモンド

栗東 CW 重  水曜日  併せ 強め

6F85.2 5F67.9 4F51.4 3F38.3 1F11.5

大阪杯7着。戸崎騎手が消極的に乗って前に離されたものだから、大して気にしていない。一週前追い切りも十分に動いていたし、ここも上位だと思う。

追い切りは1週前に続き完璧に動いている。重馬場の5F68秒でもムチを使われずにスパッとした時計を出しており好感度は高い。追われて直ぐに伸びているし、最高に近い状態にあるんじゃないかな。外の僚馬が脱落して稽古相手にならなかった以外は完璧な追い切りだったと思うよ。

100点




ステファノス

栗東 CW 重  水曜日  併せ 強め

6F85.7 5F68.8 4F52.7 3F38.0 1F12.1

新潟大賞典11着。珍しく掛かり気味に運び、終いに脚が残らなかった。年齢的に崩れが見えてもおかしくはないし、一旦様子見の方が良いのかも。

追い切りはこの馬らしくスムーズに走った印象だけど、僚馬と並んだ所で気勢が入らず鞍上の指示が必要だった所が結構な減点要因。

あまり買いたくはないな。ここは様子見でよいかも。

36点




スマートレイアー

栗東 坂路  重 水曜日 併せ 強め

4F52.1  3F38.1   2F25.0  1F12.5

天皇賞春7着。外枠ゆえに最後方に下げた感じで春天ではマズい位置取りにも関わらず最後はキッチリ伸びて7着まできている。止まっている馬が多かった分、纏めて交わせたのは否めないけどね。中々エンジンが掛からない雰囲気が今は強いから2200mのG1となるとどうか。

追い切りは馬場のかなり良い時間にやっているので時計は割引して考えた方が良い。200m過ぎで一旦甘くなるも手前を替えてからは再度伸びており、気勢に問題はなく好仕上がりだと思う。

78点

ストロングタイタン

栗東 坂路  重 水曜日 単 強め

4F53.7  3F39.3   2F25.2  1F12.3

鳴尾記念1着。最内を強襲する積極的な競馬で馬群と突破してきた。かなりドハマりした感は否めず、実力勝負ではここは分が悪いとは思う。

追い切りはちょっと掛かり気味に登っていたのがどうか。前走時は跳びを大きく気分良さそうに追い切っていたけどね。

悪いとまでは思わないけど、前走時に比べて少し心配になる所は感じるね。

48点

ゼーヴィント

美浦 南W やや重 水曜日  併せ 一杯

4F54.0 3F39.3 1F12.5

目黒記念6着。直線、内でドン詰まってしまっていたから・・・。脚は相当余していたしあのメンバーの中では上位評価出来るハズ。まともに出てこれていれば勝ち負けもと言う感じだったし。ここの所、折り合いには苦労していない感じだね。

1週前までに強い所を攻めていないので、最終でこれだけ負荷をかけてかつキッチリ伸びているのは好感。少し発汗が多くてテンションもヒート気味なのが気になるけど、2200m、G1のペースなら許容範囲か。

70点

タツゴウゲキ

栗東 坂路  重 水曜日 併せ 強め 

4F55.2  3F39.7   2F26.1  1F12.8

鳴尾記念10着。出遅れた上に、直線追ってサッパリ。長期の休み明けにしてもちょっと走る雰囲気ではなかったな。勝ち馬の後ろにいたから結果的に伸びてさえいれば進路もスムーズに取れる場所にいたんだけど、全く追走できなかった。

15-14-13-13でほぼ狙った通りに追い切れた。最後のスパートで気を抜いたのか甘さが見えたけど、400m~150m付近までは僚馬を意識して自分から伸びれていた。まずまずと言う感じじゃないかな。

49点