アクセスランキング 【CBC賞2018】最終追い切り所見  1/3 アクティブミノル、アサクサゲンキ等 元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【CBC賞2018】最終追い切り所見  1/3 アクティブミノル、アサクサゲンキ等 元馬術選手のコラム【競馬】

アクティブミノル、アサクサゲンキ、アレスバローズ、グレイトチャーター、コウエイタケル、スノードラゴン

CBC賞2018の最終追い切りについて所見を述べていきます。1/3 by アラシ




アクティブミノル

栗東 坂路  良 水曜日 単 強め 

4F50.9  3F36.8   2F24.2  1F12.2

鞍馬S8着。27戦を消化しており、そろそろ限界かな?と言う感じのレースが続いている。陣営もダートを試したりしている辺り、頭打ち感はあるんだろうと思う。序盤前に行くのにかなり推さないとダメだし、反応はもう一息になってしまっているね。直線も全く粘り気がない。

時計を出しているけど、馬場状態が良いのは否めない。動き自体に緩慢さは無いし、この馬なりに仕上がっていると思う。

48点




アサクサゲンキ

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 強め 

4F51.4  3F37.4   2F24.8  1F12.7

葵S5着。スタートを決めて流れに乗る競馬が多いけど、前走では出遅れてしまった。自分のカタを崩される事になっただけに痛かったね。終い最速で伸びて前で上手く競馬をした馬に詰めよりながらの5着だし、発馬さえ決まればここはチャンス有りだと思う。

途中まで馬なりでこれだけの時計が出れば上等だろう。僚馬にも手応えで勝っているし仕上がりは良さそう。

76点




アレスバローズ

栗東 坂路  良 水曜日 単 終い強め

4F54.3  3F38.9   2F24.9  1F11.9

鞍馬S5着。後方に下げて追い込むも届かず。馬群に入れると雰囲気が乱れるからああいう極端な位置取りは合っている気がする。実際何度も良い脚を使っているし展開がハマれば。

短距離馬にしては珍しく終いだけ伸ばしてくるスタイルだし、やはり今回も追い込むかもな。

ハマれば。

72点

グレイトチャーター

栗東 坂路  良 水曜日 単 強め

4F54.6  3F39.4   2F25.7  1F12.8

鞍馬S9着。差し脚を使う馬で上がりの競馬になってしまった以上、着順が今ひとつなのも仕方ないかも。前が崩れる展開になれば。インびったり突いてあまり伸びる気配がなかったのはどうかな。

追い切りは馬が手応えを失って失速していた。かなり悪くみえたね。

4点

コウエイタケル

※追い切り映像は無し

米子S5着。久しぶりの1600mが合わなかったのか、直線の坂ではもうトボトボ。1200mに戻してどこまでやれるか。そこはかとなく頑張る馬だから、陣営も10着以内の奨励金狙いかもしれないな。

スノードラゴン

※追い切り映像は無し

北海道SC3着。一生懸命最後まで走る馬で年齢による気持ちの衰えは殆ど見えず結構好きな馬。ただ、走りに緩慢さが出ているのは否めないね。上位はありそうだけど、決めきれるかどうか。