アクセスランキング 【函館2歳S2018】最終追い切り所見  2/3   元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【函館2歳S2018】最終追い切り所見  2/3   元馬術選手のコラム【競馬】

スズカカナロア、トーセンオパール、ナンヨーイザヨイ、二ヴィアン、ヒストリコ

函館2歳S2018の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/3 by アラシ




スズカカナロア

函館 W やや重  水曜日  併せ 馬なり

5F69.0 4F53.0 3F39.0 1F12.5

函館の新馬1200m1着。クビが使えておらずピッチ気味の速度が出にくいフォームになっているけどな。どうだろう。

追い切りでも引き続き出来ていない感じのピッチ走法で、後肢がついて来ておらず所謂「前が勝っている」状態。追われてからの進みもわるいし、まだまだ成長途上と言う印象だね。人気になりそうだけど、どうか。

32点




トーセンオパール

函館 W やや重  水曜日  併せ 馬なり

5F70.3 4F54.4 3F40.9 1F12.6

函館の新馬1200m1着。4角でやや後ろになるも余力が残る追いっぷりでまずまずの時計を出して勝利。評価は出来る。

追い切りは併せている時はカタい雰囲気だけど追われてからの反応は鋭く、時計が緩いとは言え一気に伸びた。まずまず良く見えるよ。

80点




ナンヨーイザヨイ

函館 芝 やや重  水曜日  併せ 馬なり

5F70.8 4F54.6 3F40.0 1F12.1

函館の新馬1200m1着。一杯に追い合う接戦ながらも1分09秒台を出しての勝利。目一杯の勝負ならもう少し時計が伸びた方が安心できるけど、評価は低くない。

追い切りではどういうワケかかなり掛かってしまった。それほど御し難い印象は新馬戦からは受けなかったんだけど。。。追い切りの序盤で何かあったのかも?直線入ってゴーサインが出てからは頚の使えたストライドの広いフォームで走れていてそこは好感。

68点

二ヴィアン

函館 W やや重  水曜日  併せ 馬なり

5F71.0 4F55.9 3F41.6 1F14.3

函館の未勝利戦1200m1着。稍重とは言え4角で追い始めるなどちょっと能力的に疑問符がつく気配はある。

短期間での3戦目となる分か、緩い時計で纏める形に。馬体云々であまり言う主義でもないなんだけど、それにしても体が骨ばっていてフットワークもあいまって力弱な感じは受けてしまうね。

8点

ヒストリコ

函館 芝 やや重  水曜日  併せ 一杯

5F65.0 4F49.8 3F36.8 1F11.8

函館ダート1000mの新馬戦1着。他馬が4角で止まっており相手がちょっと弱かった印象。能力的に分からない所があるな。やれるかもしれないし、そうでないかもしれない。

キッチリの外回し、ムチを振るっての一杯で65秒で手応え残して伸びているのであれば、悪くない。ダ→芝は気にしても仕方がないし、少なくとも追い切りではスムーズに走れている。

良さそうに見えるよ。76点