アクセスランキング 【クイーンS2018】最終追い切り所見  2/2  ディアドラ等  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【クイーンS2018】最終追い切り所見  2/2  ディアドラ等  元馬術選手のコラム【競馬】

ディアドラ、ティーエスクライ、トーセンビクトリー、ハッピーユニバンス、フロンテアクイーン、リバティハイツ

クイーンS2018の最終追い切りについて所見を述べていきます。2/2 by アラシ




ディアドラ

函館 W 良  水曜日  単 馬なり

5F66.7 4F51.2 3F38.3 1F12.6

ドバイターフ3着。内前有利な馬場状態でよく外の後ろから追い込んで来たと思う。気性的にも安定している部類の馬だし、期待できそう。

追い切りはクビを深く躍動させて重心が前に行っている(後ろに残っていない)文、後肢が深くお腹の下まで踏み込めていて一蹴りの進みも大きい。好感が持てるよ。

コーナリング時に手前が逆になってしまった所だけが気がかり。普通なら気にも留めないんだけど、この馬はファンタジーSの時にコーナリングで左手前を出して速度を上げられない状況になって3着に敗れているからね。右回りでの不安は多少残る。

84点




ティーエスクライ

函館 W 良  水曜日  単 馬なり

5F70.0 4F53.8 3F40.0 1F12.5

かもめ島特別1着。少頭数で上手くマイペースの逃げに持ち込み勝利。今回も似たような条件だからもしかしたらまた上手く運べるかもしれない。

追い切りではハミの取りが少しだけキツめだけど、全般グイグイ行っていて逃げ馬として悪くない。時計も16-14-13.5?-12.5と狙い通りだろう。

70点

トーセンビクトリー

函館 W 良  水曜日  併せ 馬なり

5F66.9 4F51.8 3F38.4 1F13.0

マーメイドS15着。珍しく逃げの手を打ったが4角で一杯で案外なレースに。折り合い良し・末脚まずまず良しで馬っぷりは結構良く、ここも上位に来れる力量はあると思う。

馬なりで楽にこの時計を出せるあたり、やはり馬っぷりが良いんだけどいつも併せてからグンっと行かないのがこの馬。僚馬に遅れたのもそういう所だと思うな。

崩れにくい馬だと思うがどうか。

56点




ハッピーユニバンス

函館 W 良  水曜日  単 馬なり

5F67.4 4F52.7 3F39.4 1F12.9

新潟大賞典13着。あのレースは殆ど全ての馬が33秒台以上の上がりを使う特殊なレースだったから・・・。タメが利く展開なら持ち味を発揮できると思うけど、どこまでやれるか。

追い切りは頭が上がってしまっていて前脚が浮き上がっている上に、呼吸が乱れている。良くは見えないな。

20点

フロンテアクイーン

函館 W 良  水曜日  併せ 強め

5F64.9 4F50.8 3F37.6 1F12.7

中山牝馬S2着。昨年後半以降、折り合いがつく様になってきており終いを確実に使えるようになってきている。決め手に強烈さは感じないけど、展開次第で。

時計はかなりのものを出しているけど、手応えは至って楽そう。休み明けの分、本数が足りているのかな。緒戦から動ける状態にはありそう。

81点

リバティハイツ

函館 W 良  水曜日  単 一杯

5F67.6 4F52.4 3F38.8 1F12.3

桜花賞6着。スタートは速い。そこから流れを作って最内でも不利のない所を突いての6着となると実力は完全に発揮した上での着順だと思う。1800mちょいと長いかもだけど、どうか。

時計は出しているけど、左のハミを引っ張られて矯正気味に乗られていたのが気がかり。時計的に結構追われてもおかしくないハズなのに・・・。追われると内に切れ込むのかな。だとしたら本番は警戒が必要になるね。追わずに勝てるワケはないだろうから。

49点