アクセスランキング 【アイビスサマーダッシュ2018】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【アイビスサマーダッシュ2018】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ダノンアイリス、ナインテイルズ、ノットフォーマル、ブロワ、ペイシャフェリシタ、ベストマッチョ

アイビスサマーダッシュ2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




ダノンアイリス

美浦 坂路  良 水曜日 併せ 強め

4F52.7  3F37.4  2F24.6  1F12.3

花のみちS8着。最内でロスも不利もなく進めて直線後退だからね。芝に久しぶりに戻してどこまで変わるか。

1000m戦らしく前進気勢が出すぎているくらいだし、仕上がっていると思う。後は追いが入った時にどれだけ伸びるか。

49点




ナインテイルズ

栗東 坂路  良 水曜日 単 一杯

4F52.5  3F37.9  2F24.1  1F11.8

水無月S1着。ダッシュよくハナに行きそのまま押し切っての勝利。1000m経験が2回あり、その分動けたのかなと言う印象。少し動きにモタつきがある気もするのでここでどこまでかと言うのはある。追ってからの反応がもう一つというか。

追い切りは多分一番乗りしている感じで馬場状態がメチャクチャ良い。これで一杯に追うと時計が良いのは当たり前なので注意。やはり追ってから伸び始めるまで時間が多少掛かるね。四肢がばたばたしてしまっているのもどうだろう。

25点




ノットフォーマル

栗東 CW 良  水曜日  単 馬なり

5F70.4 4F54.8 3F39.9 1F13.0

バーデンバーデンC7着。本来逃げてどこまでかという馬だけど、最近はスタートが少し遅い。韋駄天Sは中団から差しての2着だけど、決してキメ脚のある馬ではないのでどうか。

中一週になる分、控えて追いきったんだろう。間隔を詰めたのがプラスには出ると思うけど、どうか。

46点

ブロワ

美浦 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F53.4  3F39.0  2F25.5  1F12.9

さくらんぼ特別10着。津村騎手が上手くインの不利の無い所を突いたんだけど、バテた感じで止まってしまった。ちょっとどうかと思うよ。

馬場の荒れた時間にやったけど、フットワークを乱さずに確りした感じで走りきった。気勢がもう一つだけど悪すぎはしないよ。

43点

ペイシャフェリシタ

美浦 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F54.1  3F39.0  2F24.6  1F12.0

CBC賞15着。ややの出負けから位置取りをリカバリするために前に出して行ったのが終いでしんどくなったのか、ちょっと不甲斐ない負けにはなった。出遅れはたまにしかしない馬だから本来の調子であれば1000m戦でもそこまで不安はないと思うんだけど・・・。

あんまりフットワークがまとまっていないのがどうかだけど、狙った時計を馬なりで出しているし悪くないんだろう。こういう馬と言う事じゃないかな。

48点

ベストマッチョ

美浦 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F53.7  3F39.7  2F26.0  1F12.4

欅S4着。ゲートはともかくスタートダッシュがかなりスムーズで、初芝の1000m戦でも面白そう。京葉Sを見る限り芝スタートでもダッシュはつく様だし、不安はあまり感じない。

追い切りは54.0-40.0-26.0-12.5の予定が思ったより速くなったっぽい。コンマ3秒も速くなってしまうという事は序盤多少掛かるなりして急いてしまったのかも?その部分の映像は見られないので何ともだけど。

それでも終いの方は楽な息遣いで走ってはいたし極端に心配する事もないかもね。

70点