アクセスランキング 【小倉記念2018】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【小倉記念2018】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

サンマルティン、ストロングタイタン、ストーンウェア、トリオンフ

小倉記念2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




サンマルティン

小倉 ダート 良  水曜日  単 馬なり

6F84.4 5F68.0 4F52.3 3F38.5 1F12.1

都大路S1着。2017年の福島記念に比べると折り合って運べていたのは好感。セン馬だし、今まで気難しいところが抜けていなかった感じがあるけど、前走は柔らか味が出てきて消耗なく進めた感じがある。あの運びが出来ればここでも。

追い切りは普段と違う小倉で周囲を気にしていたのか、頭が上がってしまっていて物見も激しい様子で馬が硬直していた。背中が下がってしまっている分、後肢が入ってきていなくて顕著なピッチ走法になっていた。良くは見えないけど、滞厩で場慣れしてリラックスして本番に望めれば。

47点




ストロングタイタン

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり 

4F53.0  3F38.6  2F25.0 1F12.2

宝塚記念11着。かなり展開に乗れて楽に好位を取れたけど、4角で手応え一杯。G1ではさすがに苦しかったと言う事だろう。G3なら通用する馬だと思う。

跳びの大きい走りで走れており、体のこなしの気配は鳴尾記念(1着)の時と同等。馬場が良すぎるせいか、掛かる気配が出たけどレースで掛かった所は見た事が無いのであまり心配しない事にする。

良いんじゃないかな。小回りは多少マイナス視。

84点




ストーンウェア

栗東 CW 良  水曜日  単 一杯

6F82.8 5F67.0 4F52.1 3F38.0 1F12.2

メイS2着。勝ち馬とは直線の位置関係の差みたいなもので十分1着同等の評価が出来る。勝ち馬は4角時点で前が捌けていたけど、この馬はかなり捌くのに時間が掛かり追い遅れていた。それで半馬身まで迫っているんだから良い内容。折り合いもつく様だし、ここでもチャンスあり。

フットワークに力感がないと言うか、一蹴りの進みが遅い気がするけど芝に入ると変わるのかなぁ・・・。終いかなり追ったけど時計が遅いし良くは見えない。初めて見る馬だから分からないけど、状態が今ひとつなのか、本番で変わるのか。

25点

トリオンフ

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり 

4F55.3 3F40.2  2F25.8 1F12.4

鳴尾記念2着。1番人気の競馬で堅実に運ぶもストロングタイタンのイン強襲のロスが全く無い競馬に屈した。新潟大賞典の4着は完全に度外視で良いよ。ほぼ全馬が33秒台前半以上を使う究極の上がり競馬で前3頭を捉え切れなかっただけだから・・・。脚は持っているし、折り合いも今は十分つく。大阪杯でも大味に早めに動く競馬で8着に残しており、ここもかなり警戒が必要。

終い1Fで自分からかなり伸びようとしていたのは大きく好感。セン馬になるだけあって毎回少しカリカリするけど、レース振りはまともだし心配なし。登坂終了手前でフワつく馬も多い中こういうのは悪くないと思うよ。

89点