アクセスランキング 【エルムステークス2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【エルムステークス2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アルタイル、アンジュデジール、ディアデルレイ、ドリームキラリ、ノーブルサターン

エルムS2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アルタイル

函館 W 良  水曜日  併せ 一杯

5F70.3 4F54.9 3F39.4 1F13.1

アンタレスS7着。直線で上手く開かなかったな。ムチも使っていなかったしスムーズならもっと違ったかも。

追い切りは全体をかなり緩めた割りに直線で追われても全く伸びず、僚馬にもついていけていない状態。全然動けておらず悪く見える。

14点





アンジュデジール

函館 W 良  水曜日  併せ 一杯

5F67.7 4F53.7 3F40.2 1F13.3

マリーンC1着。前で押し切れるから差されにくい地方では確かに強いと思う。ここはそこまでメンバーが揃っていないし、前が残る展開なら面白いかも。

追い切りはハミの取りが悪く行きっぷりがイマイチ。ハミを取っていない分、直線入ってもグンッと来ない。追われてムチを振られても雰囲気がかわらずトボけている。

悪く見えるな。

34点



ディアデルレイ

札幌 ダート 良  水曜日  単 一杯

5F66.6 4F52.0 3F38.6 1F12.2

マリーンS6着。4角で手応えが毎回怪しい。メンバーが軽めとは言えここでも実力的に厳しいと思う。

追い切りはまずまず。頚を使えておらずピッチ走法気味なのは気になるけど、一生懸命さはそれなりに伝わってくる。

後は能力的にどこまでか。

40点

ドリームキラリ

札幌 ダート 良  水曜日  併せ 強め

5F66.5 4F52.2 3F39.0 1F12.2

プロキオンS6着。逃先で粘る競馬をしている馬だけど前走はややの出負けからリカバリしてポジションを取りに行き脚を消耗したのが最後響いたかな。スムーズに行けばこのメンバーなら有り得ると思う。

追い切りはあまり追われずの強めで好時計。フットワークの力感を感じるし、バラっとしないのは好感だね。併せて気が入っているのも良い。

良いと思う。

86点

ノーブルサターン

札幌 ダート 良  水曜日  併せ 馬なり

4F53.0 3F39.6 1F12.3

安達太良S1着。スタートが遅くまともに行ったら間違いなく後方になる。前走は鮫島騎手が強引に出ムチを使用して向こう正面でも位置を上げて無理やり馬を頑張らせたら最後まで走りきって勝利。重賞で通用するレースぶりではなかった。まずは様子見なのかな。

追い切りはジョッキー騎乗で肩ムチを一発使われたとは言え、存外スムーズな反応を見せている。逆にジョッキーが乗って確り目を覚まさせないと本番で不安というのも有るんだろうけど。

49点