アクセスランキング 【エルムステークス2018】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【エルムステークス2018】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

モルトベーネ、モンドクラッセ、リーゼントロック、ロンドンタウン

エルムS2018の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




モルトベーネ

※追い切り映像はなし。

東海S3着。序盤からテイエムジンソクの後ろを取って上手く運べた。勝負所までバテずにキッチリ回って来れたけど4角~直線で外に馬を逃がした分、1・2着馬に引き離されたかな。「あの走りが出来れば」ここでも上位のはず。



モンドクラッセ

※追い切り映像はなし。

千葉S9着。差し競馬をするけど前を捉えきれるほどの脚力がない。ここの所最内を上手く突けているのに伸びていない所を見ると、やはり厳しいだろう。

リーゼントロック

札幌 ダート 良  水曜日  併せ 強め

5F67.5 4F52.3 3F39.0 1F12.5

マリーンS3着。結構脚は使えるみたいだからね。前走みたいに極端に後方にいなければ面白そう。馬場も締まった方が良いだろうね。

追い切りもあまりフカさずに良い感じの時計が出ていて好感は持てる。もう少しハミを取ると更に良いと思うけどね。

70点



ロンドンタウン

函館 W 良  水曜日  単 馬なり

5F72.2 4F56.1 3F41.1 1F13.1

アンタレスS6着。毎回4角で手応えが怪しくなる。折り合いを欠き気味に進んだとは言え少し心もとない印象を受けるよ。直線も気が入っていない感じで馬が加減してそう。

追い切りは折り合い色の強い調整になった。やはり今は少し掛かるのかな。それと頚と四肢の連動が悪く、フォームが乱れているのも気になった。

どうだろう。

37点