アクセスランキング 【エルムステークス2018】レース回顧 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【エルムステークス2018】レース回顧 元馬術選手のコラム【競馬】

エルムS2018のレース回顧をしていきます。Byアラシ




ハイランドピーク 1着

好スタートの先手で2着になるドリームキラリをマークしながら進めたのが良かった。結構な逃げ合いになったドリームキラリが結構脚を使う事になったけど、気性の良いこの馬はそこで楽に先手で折り合えた。

4角でもドリームキラリをマークして早仕掛けで制しにいった。狙ったものかどうか分からないけど、ドリームキラリとしては序盤に加えてここでも消耗を要求される事になったワケだから嫌らしいと思ったと思うよ。

早めに仕掛けた割りには最後まで確り伸びていて内容も良好。

スマートな競馬が出来る分、これからも楽しめそう。




ドリームキラリ 2着

内の好スタートから一気にハナを奪取するも12番が絡んできてペースを上げざるを得なかった。ブリンカーしている以上、他馬との兼ね合いは苦手なんだろうから致し方がない。これさえなければ・・・とも思うけど、この程度の寄せは重賞では当然あって然るべき範囲内。

最後は手応え不十分で負けてはしまったけど、十分良い競馬を人馬ともにしていたよ。




ミツバ 3着

タメに徹する判断が裏目にでた。馬場が締まって差し届く可能性が高まっているとは言え、後ろ過ぎたという事だろう。鞍上も4角でムチ連打していたし、結構焦っていたんだろうな。

直線だけの競馬で3着まで上げている事自体は評価。控えた鞍上判断も迷いなく行った結果だしあまり責める要素はないな。

ダート重賞のG3なら十分次も主役だろう。