アクセスランキング 【札幌記念2018】最終追い切り所見  2/3 ネオリアリズム、サングレーザー等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【札幌記念2018】最終追い切り所見  2/3 ネオリアリズム、サングレーザー等 元馬術選手のコラム【競馬】

サクランプルール、サングレーザー、スズカデヴィアス、スティッフェリオ、ナイトオブナイツ、ネオリアリズム

札幌記念2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




サクランプルール

函館 W やや重  水曜日  併せ 馬なり

5F70.0 4F54.1 3F39.5 1F12.5

函館記念2着。最内をロス無く回り勝ち馬(エアアンセム)の後ろを通って直線もかなりスムーズに出て来れた。展開をモノにした分はあるだろうけど元々結構脚を持っている馬である程度上位に来る可能性はあると思う。

珍しく掛かり気味の追い切りになってしまい、鞍上にハミを抑え込まれて頚の躍動が硬くなってしまっていた。直線入っても脚勢が忙しく、落ち着きのない雰囲気。

レースでは折り合う可能性は十分あるけど、追い切りでの感じは今ひとつ。

43点




サングレーザー

札幌 芝 重  水曜日  単 馬なり

5F69.4 4F53.7 3F38.7 1F12.2

安田記念5着。堅実に運んで脚をタメたけど決め手比べで他の4頭に及ばなかった。良い脚を使ったけど、G1を勝つにはそれでもまだ足りない所があったと言う事だね。折り合いはまともでかなりキレる脚も持っていて良い馬だと思う。2000mがどうかだね。

時計が緩いせいもあるだろうけど、札幌の重馬場でも四肢の動きにモタつきがないのは好感。直線入って一追いでかなり行き気味になるのはやはりマイルの馬と言う印象。

どこまで折り合いに融通が利くか。動きそのものはやはり良い。

80点




スズカデヴィアス

函館 W やや重  水曜日  単 馬なり

5F68.6 4F53.8 3F39.6 1F12.5

函館記念5着。折り合いよし、スタートよし、終いまずまず良しで毎回中団から小確りしたレースをしている。函館記念は最後方から直線のみの競馬で5着なので見所あり。さすがにメンバーが揃ったここで通用するかどうかと言うのはあるけどね。

追い切りは頭を上げて、追われると更に頭をあげようとして加速を躊躇するサインを見せていた。普段はこういう気配を全くみせないだけに意外だったね。遠征先での追い切りには慣れているハズなので、場替わりで緊張していると言う事はなさそう。

悪く見えたね。

23点

スティッフェリオ

函館 W やや重  水曜日  併せ 強め

5F69.0 4F54.0 3F39.8 1F12.8

TVh賞1着。先手から終いまでよく伸びての勝利。折り合いはつくし悪くはないんだけどこれまで戦ってきた相手とは二回り以上レベルが上のメンバーとなるとどうか。

頚を深く使えていてストライドも柔らかく伸びているけど、このメンバーの中でこの時計を出すのには結構追っている方。

仕上がりは十分そうだけど、能力的に見劣るな。

50点

ナイトオブナイツ

札幌 芝 重  水曜日  併せ 馬なり

5F67.7 4F52.7 3F38.0 1F12.1 

函館記念8着。中団でタメて結構良い脚勢でコーナーを回っていたんだけど直線に入って早々に馬がフワっとしてしまった。重賞のペースで消耗してしまい最後は嫌気が差したのかな。

レースでは出さないけど、追い切りは結構掛かっていた。やはり性格的にどこかしら難があるのかな。ちょっとアテにしづらいのかなと言う雰囲気を感じたよ。

20点

ネオリアリズム

函館 W やや重  水曜日  単 馬なり

5F69.2 4F54.6 3F39.8 1F13.2

ドバイターフ8着。かなり物見の激しい馬で慌てて走っているハズなんだけど、走る時は本当に走る。1か100かの馬でオッズ次第では抑えないといけないかも。外のプレッシャーが掛からないコース取りなら強みを発揮してくるかもしれないな。地力はここでも上位。問題はそれが発揮できるかどうか。

単走だったけどやはり多少物見はするね。落ち着いて走っていて追い切りではまともだけど、馬群に入っていきなり動じず運ぶと言う事はないハズ。大外回しでも良いからストレスの掛からない運びを。

50点