アクセスランキング 【北九州記念2018】最終追い切り所見  2 /3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【北九州記念2018】最終追い切り所見  2 /3  元馬術選手のコラム【競馬】

ゴールドクイーン、スカイパッション、セカンドテーブル、ダイアナヘイロー、ダイメイプリンセス、ツィンクルソード

北九州記念2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




ゴールドクイーン

小倉 ダート 良  水曜日  単 馬なり

5F69.0 4F55.4 3F41.2 1F12.8

バーデンバーテンカップ2着。スタートは五分程度だけどダッシュはかなり速い。このメンバーに混じっても行こうと思えば十分ハナに行けるハズ。手応えを残して直線に入れる馬だし良い馬だと思う。

追い切りは馬なりで流す程度。短距離馬にしては緩いね。ただ仕上がってるから負荷を掛けてないように見える余裕というかゆとりを感じる雰囲気だし、状態は良いかも。

76点。




スカイパッション

栗東 坂路  良 水曜日 単 馬なり

4F54.8  3F38.9  2F24.8 1F12.1

佐世保特別7着。スタートダッシュで遅れ気味になり最内を突いて追い込むも届かず。ただ、7着とは言えタイム差はそこまででもないので、オッズ次第では検討可能。

ハミを取って前脚も確り前伸びして走れていて良く見える。仕上がりは十分だろう。

74点




セカンドテーブル

※追い切り映像は無し。

CBC賞3着。前で粘る競馬をすれば持ち味を発揮するけど、キレ味勝負ではどうも分が悪いよう。逃げ先の馬だけど多少ハイペースになって消耗戦になった方が良いのかも。

ダイアナヘイロー

小倉 芝 良  水曜日  単 強め

5F66.4 4F51.2 3F37.0 1F11.1

函館SS9着。出遅れてしまった上に直線インに閉じ込められムチどころかまともに追えてすらいない敗戦。馬なりで前を楽々追走していたし、実力を発揮できればここでも上位に来る可能性はかなり有る。スタートは元々かなり上手い馬だから前走の出遅れは気にしない。

追い切りは頚を使わずテケテケ走るけど、元々そういう馬だから。以前、ゲート直後に接触があってかなり掛かってしまったりした事もあったりで気性面で難しい所はある。普通にリラックスする走りは確かにしない馬なんだ。

先手でどれだけスムーズに行けるかじゃないかな。

期待は出来るよ。

87点

ダイメイプリンセス

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 強め

4F54.3  3F38.7  2F24.6 1F12.2

アイビスSD1着。秋山騎手の好騎乗の元、人気馬が伸びて開いた空間からスルスル出てきてタメた脚を一気に開放。末脚系の馬だから直線が短い上に多頭数のここはあまり合っていないかもな。

追い切りは我慢を利かせて終い100mだけ追う感じ。時計が緩いとは言え、ワンストロークで鋭い反応を返せており良く見える。前走同様、動ける状態にはあると思う。

75点

ツィンクルソード

※追い切り映像は無し。

バーデンバーテンカップ8着。4角で脚をフルパワーまで上げないと前を追走できない。これでは当然直線途中で止まってしまう。このクラスではまだ荷が重いように見えるよ。