アクセスランキング 【キーンランドカップ2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【キーンランドカップ2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

オールインワン、キャンベルジュニア、キングハート、クリーンファンキー、スターオブペルシャ、タマモブリリアン

キーンランドカップ2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ



オールインワン

札幌 芝 やや重  水曜日  単 馬なり

6F83.1 5F68.0 4F53.8 3F39.2 1F12.9

UHB賞10着。ハナを無理くり切って行っただけに最後は力尽きて大敗。2走前もそんな感じだし、重賞では見込みが立たない。

追い切りは馬なりで指示されて時計(83.0-68.0-54.0-39.0-13.0)をこなした感じ。足取りが重くて見映えは今ひとつ。

25点



キャンベルジュニア

函館 W 不良  水曜日  単 馬なり

5F69.1 4F53.9 3F39.1 1F12.5

安田記念11着。スンナリ先団に取り付いて4角~直線入口でも絶好位に付けて競馬が出来たけど、直線では圧倒的な実力差に屈して敗北。手合いは作れていたし、メンバーが軽くなるここならば。

追い切りはハミを十分に取っているし、ストライドも不良馬場に負けていない。気勢は1200mにほど良い感じで良く見えるね。

反撃は十分有り得る。

78点



キングハート

札幌 芝 やや重  水曜日  単 馬なり

5F68.2 4F53.2 3F38.5 1F12.4

函館SS11着。脚は持っている馬でタメて一気に来れれば。札幌の多頭数だしそう上手くいくイメージは無いけど・・・。前走もやはり後ろすぎだよな~。函館であそこから届くのはちょいと、と言う内容。中央に場が移ってから狙うで良いかも。

追い切りは直線入って自分から加速している。幾らか息遣いが粗くなっていそうに見えたけど気にしても仕方が無い程度。動きそのものに問題は感じない。後は脚質がマッチするかどうかだろう。

69点

クリーンファンキー

札幌 芝 やや重  水曜日  単 馬なり

5F68.2 4F53.0 3F38.7 1F13.2

UHB賞1着。中団に控えてそこからまずまずの脚を使える。直線の短い札幌が合っているとは思えないし、脚力も足りているかどうか。

ちょっと脚元を気にして走っている感じで、前向きさは感じない内容だった。良馬場変わるかもしれないけど、確り根の張った芝の方が合うかもね。

21点

スターオブペルシャ

札幌 芝 やや重 木曜日  単 馬なり

6F85.1    5F69.2 4F54.9 3F40.1 1F13.7

関屋記念8着。前め2番手で進めたけど、結構好位でロスも無かったはず。どうしても気難しい所があってレースに集中し切れていない所が目立つ。ここ2戦そういう雰囲気が見られるし、あまり注目できないな。

やはりカタさと気難しさは追い切りでも感じるね。一旦見送って状態を見極めたい。ノーチャンスではないと思うけど、不安が先に来るよ。

49点

タマモブリリアン

※追い切り映像は無し。

バーテンバーデンカップ1着。好位から前を捉えて勝利。ちょっと決め手の鋭さは感じないな。着差も辛くものアタマ差では評価しづらい。