アクセスランキング 【キーンランドカップ2018】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【キーンランドカップ2018】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ヒルノデイバロー、ペイシャフェリシタ、ムーンクエイク、ユキノアイオロス、レットゴードンキ

キーンランドカップ2018の追い切りについて所見を述べていきます3/3 by アラシ



ヒルノデイバロー

函館 W 不良  水曜日  単 馬なり(ムチで促す)

4F56.1 3F40.7 1F12.7

函館SS2着。10番人気から飛んで来たけど、普通に堅実に回ってこの着順であり、展開恩恵はほぼ受けていない。追い切りの動きが良いようならここでも警戒したい。

追い切りは雨が降り出した時間にやった分もあるかもだけど、馬の進みがとにかく悪く、見せムチを何度も使われても反応を返していない。良馬場で変わる可能性も否定できないけど、まず良くは見えないな。

19点



ペイシャフェリシタ

函館 W 不良  水曜日  単 馬なり

5F67.3 4F50.9 3F37.1 1F12.5

アイビスSD11着。馬場の良い大外枠スタートでそこからスンナリ好位の流れに乗れていた。それでも追われてからが全くパッとしなかった。そこそこ堅実に走っていた馬だけど、そういう陰は感じなくなってきているな。

馬場の良い時間に追い切ってはいるけど、動きは全体的にスムーズで気勢も感じる。まず順調だと思うけど、そうするとやはりレース中に手を抜くのかなと勘ぐる部分もある。

45点



ムーンクエイク

札幌 芝 やや重  水曜日  単 馬なり

5F67.9 4F52.6 3F38.4 1F13.2

京王杯SC1着。気性的に難しい馬でよく掛かっている所を見る。1200mの短縮は良い方に出ると思う。もまれる展開になるとどうなるか、気になるね。

頭が高くて掛かりそうな気配を見せる追い切りだけど、これがこの馬の走り。内で揉まれると更に雰囲気が悪化するけど、そうならなければ。末脚一番、外回しても十分勝てる馬だと思う。

87点

ユキノアイオロス

札幌 芝 やや重  水曜日  単 馬なり

5F73.0 4F56.3 3F40.5 1F13.4

UHB賞6着。決して強くは無いんだけど毎回一生懸命最後まで脚を使って頑張っている。前回は詰まって負けているから手応えを余していたね。一ケタ着順は狙えると思う。悪い馬ではないんだ。

軽めでサッと追い切ったので特徴が出にくいけど、無駄に硬くなる所とかも無かったし悪くはなさそう。

39点

レッツゴードンキ

函館 W 良  火曜日  単 馬なり

5F69.8 4F53.7 3F38.9 1F12.4

ヴィクトリアマイル6着。春は折り合いの難しさが再燃する気配をみせて終了。1200mならそれも心配要らないだろうけど、秋競馬に向けてそこも確りここで見極めたい所。

追い切りは火曜日にやったそうで、映像は無し。乗り運動の映像だけ出ていたけどそこだけ見せてもらってもねぇ・・・。

折り合いがつけば末脚は確実なので、パドック・返し馬で判断。