アクセスランキング 【新潟2歳ステークス2018】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【新潟2歳ステークス2018】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】

ケイデンスコール、ジョディー、スティルネス、ピュアヒカリ、ヤサカリベルテ、ロードアクア

新潟2歳S2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/2 by アラシ




ケイデンスコール

栗東 CW 良  水曜日  併せ 馬なり

6F85.2 5F67.4 4F52.4 3F38.4 1F11.9

未勝利戦1着。7~8分の追いで時計はともかく楽勝しており実力は良い意味で未知数。どこまでやってくるかね。

追い切りは外を回して馬なりで好時計をマーク。僚馬を大きく先行させている辺り、陣営も動ける馬と言う認識なんだろう。きちんと併入していて予定通りに消化した感じ。かなりよく見えるな。

93点







スティルネス

美浦 南W 良  水曜日  単 馬なり

4F54.4 3F39.5 1F12.2

新馬戦1着。牝馬限定戦とは言えムチを使わずの楽勝。ここでの力関係は測り切れない。雑感で5~7番目くらいの実力者と言うイメージ。

体が小さい分フットワークに力感が無いのが気になるね。小型馬は素早さを活かして2歳戦で優位に立ち回れる事があるけど、それだけではここはどうか。

43点

ピュアヒカリ

※追い切り映像は無し

新馬戦2着。目一杯に追ったけど、今回のレースにも出走するエイカイキャロルに完封負け。完全に手応えで見劣っており、実力だけで逆転できるような内容ではなかった。展開が向かないと厳しいだろう。

ヤサカリベルテ

※追い切り映像は無し

未勝利戦8着。直線で全く伸びず、他がタレた結果順位を上げての8着。評価要素は全く無く、勝算は皆無。

ロードアクア

栗東 坂路  良 水曜日 併せ 馬なり

4F61.7  3F44.1  2F27.8  1F13.1

新馬戦1着。完璧な競馬で逃げた2着馬を直線ノーステッキで交わしての勝利で評価は高い。2ヶ月前はまだバラっとしたフォームで走っていたけど、今回どう変わっているのか、追い切りも注目だね。距離が200m伸びるけどちょっとセカついて雰囲気も感じるから、そこがどうか。

浅見厩舎なので平日追いは軽め(速い時計は土日に出す)。この時計でもフットワークが急いでしまっていて意外に良く見えない。フットワークがバラっとしているのもまだ変わってきていないし、重賞で勝ち切れないかもしれないな。

45点