アクセスランキング 【新潟記念2018】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【新潟記念2018】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

マイネルミラノ、メドウラーク、メートルダール、レアリスタ

新潟記念2018の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




マイネルミラノ

美浦 南W 良  水曜日  単 一杯

5F69.6 4F54.3 3F40.3 1F13.2

七夕賞9着。逃げありきの馬だからカタにハメられれば。

フットワークに力感を感じないし、終い追っている割りに時計はイマイチ。良い頃と比べると差がありすぎてちょっと検討できない。

9点




メドウラーク

※水曜日時点で追い切り映像は無し

小倉記念11着。七夕賞の1着は他馬が不良馬場でがんがん飛ばして最後止まってくれたのに乗じたまぐれ勝ちと踏んでいる。ここは見込みはないと判断。

メートルダール

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

5F70.0 4F54.5 3F40.7 1F13.4

大阪杯10着。末脚はある馬だから展開次第で上位は全然ある。早めにたたみに来る馬でタメて一気というのは最近はない。左手前の方が合っていたハズ。

頭が高くてクビの可動が硬いのは3歳の時からそうなんで気にしなくて良い。軽く追われただけで十分伸びれているし、状態は良いと思う。

68点




レアリスタ

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

5F69.8 4F54.5 3F40.2 1F13.2

メイS8着。タメは利いていた雰囲気だったけど追い出して弾けず坂で止まった。重賞では荷が重いんじゃないかな。

ちょっと掛かって前に行った感じの時計になってしまった。追うところをつくれなかったしイメージと違う追い切りになってるんじゃないかな。

49点