アクセスランキング 【札幌2歳ステークス2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【札幌2歳ステークス2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アフランシール、ウィクトーリア、エメラルファイト、クラージュゲリエ、クリスタルバローズ

札幌2歳S2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アフランシール

札幌 芝 良  水曜日  併せ 馬なり

4F51.6 3F36.8 1F11.9

新馬戦1着。ちょっと線が細いけど逆に2歳だとそういう馬の方が素早く動けるから今回は気にしない。メンバーレベルがどうかだけど、先行抜け出しで手応えを残して勝ったし内容は悪くない。

我慢が利かず馬が勇んでしまった上での時計なので悪い意味で速い。突っ走ってしまった分、追いを入れる事が出来なかったし不十分さは残るんじゃないかな。

39点




ウィクトーリア

札幌 芝 良  水曜日  併せ 馬なり

5F67.7 4F51.6 3F37.2 1F12.4

新馬戦1着。新馬戦1着。1800mを1分48秒3のレコードという優秀なタイムでかつ手応えを十分残して楽勝しており将来が楽しみな一頭。クラージュゲリエに地力では劣っていると思うけど、競走馬としての完成度はこっちの方が上。良い競馬をしてくれそう。

追い切りは思ったよりハミを嚙む所が出たので1800mに少しの不安は残る。併せた時の加速もかなりのもので併入出来ず抜け出してしまったのは賛否がありそう。ちょっと仕上がりすぎというか、1800mにしては動き過ぎている気がするな。当日の雰囲気を見て決めたい部分もあるね。温厚な牝馬と思っていたけど、追い切りを見る限りそうでもなさそう。

86点




エメラルファイト

札幌 芝 良  水曜日  併せ 馬なり

54F66.0 4F51.6 3F37.3 1F12.2

新馬戦1着。絶好のスタートからそのまま押し切ったけど後方から詰められた。2ヶ月経っているから変わってきている部分は多いだろうけど、前走の感じからだとこのメンバーでは上位は厳しいかな。

ちょっと前脚が浮き気味だけど、僚馬に手応えで勝っているしそんなに悪いとは思わない。

47点

クラージュゲリエ

札幌 ダート 良  水曜日  併せ 馬なり

5F70.3 4F54.3 3F38.8 1F12.1

新馬戦1着。メチャクチャ荒削りな馬で馬群ではあっぷあっぷしてしまいスムーズに進めず、4角では大外にフクれる等、とにかく運びが雑。それでも直線だけの競馬でアッサリ交わしきって勝つのだから相当な器。能力だけならG1級。どこまで競馬を習って来れているかで大きく違う。アテにしづらいが楽しみも大きい。

追い切りでのテンパり具合は新馬戦追い切り時に比べてだいぶ解消された。レースでも前走ほど慌てずに進められるんじゃないかな。顔を僚馬の方に向けてたのは(手元が見えないので何ともだけど)多分、鞍上の意図によるものだと思う。前走は併走馬から逃避しようとしていたから、慣れさせようとずっとこういう調教をしてきてるんじゃないかな。

正直、追い切りではパッとした雰囲気は出していないんだけど、新馬戦時もそれは同じ。メンタルは成長していそうなので、そこを確認できれば十分。

89点

クリスタルバローズ

札幌 ダート 良  水曜日  併せ 一杯

4F51.3 3F37.5 1F13.1

新馬戦1着。かなり悪い馬場状態(但し良馬場発表)で各馬追走も大変になる中、最後まで確り伸びており評価できる。あの馬場状態を走ったにも関わらずゴール後も止まろうとせず、そこが逆に良いと思えたというか。

ハミの取り、前進気勢、フットワークの力感はどれもやはり力強い。タメて回って一気に追えれば良い脚を使えるはず。飛ばした分、終いが浅くなってしまったのが気になるね。最後1Fも頑張ってくれれば頼もしいんだけどね。

79点