アクセスランキング 【セントウルステークス2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【セントウルステークス2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アクティブミノル、アサクサゲンキ、アドマイヤゴッド、アンヴァル、ウインソワレ、グレイトチャーター

セントウルS2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アクティブミノル

※追い切り映像は無し

北九州記念14着。もう勝負所で手応え一杯だからどう考えても厳しい。

アサクサゲンキ

栗東 坂路  不良 水曜日 併せ 強め

4F54.4  3F40.1  2F25.8  1F12.7

北九州記念6着。中団から勝負する馬で短距離重賞で通用している馬としては珍しい脚質。33.9秒と鋭く伸びたけど、前が止まらずの敗北なので展開が向かなかった。どうしても展開の助けが必要な馬ではあるけど、ハマれば。

追い切りは馬場を気にしたのか全く脚が動いておらず軽快さが無い。良馬場で変わって来るとは思うけど、追い切りそのものは一杯気味で良く見えなかったな。

52点




アドマイヤゴッド

栗東 坂路  不良 水曜日 併せ 強め

4F52.2  3F38.4  2F25.9  1F13.6

UHB賞8着。直線で前が壁になって追い切れなかった所はあるけど、それでも前進可能性としたら微々たるもの。

終い13.6秒の追い切りだけど、これは僚馬に併せたもの。全体をかなり速めても終いでフワついていないし、よく見える。ちょっと見直したな。

68点

アンヴァル

栗東 P 良  水曜日  単 馬なり

5F66.2 4F51.4 3F37.2 1F11.4

北九州記念10着。インを積極的についたけど、運が向かず殆ど捌きが利かず呑まれる形に。前走同様インに拘れば前進要素はある。結構脚を余している感じだったよ。

馬場を気にしたのか良状態のポリトラック追い切り。結構ポリでも66.2秒となるとそれなりの時計なんだけど楽そうにはしているね。悪くはないのかも。

56点




ウインソワレ

栗東 坂路  不良 水曜日 単 一杯

4F53.8  3F39.0  2F25.3  1F12.6

谷川岳S15着。先手押し切りの馬だけどOPに上がってからは通用していない。カタは作れるけど能力的に足りていない感じでここも苦戦は必至。

一杯でこの時計だと間違いなく通用しない。馬場を気にしている風でもないし、ストライドも小幅で悪く見える。まず勝算はないと思うよ。

1点

グレイトチャーター

栗東 坂路  不良 水曜日 単 一杯

4F53.8  3F38.5  2F24.5  1F12.2

北九州記念4着。イン突きがキレイにハマってスルスル抜けて来ての4着。となるとこれ以上の前進はキツいかも知れないな。前3頭との差も詰めれていたワケではないし。

時計はこの馬場状態でもメイチを出させた。吉と出るか凶と出るか。後肢が突いてきていないのがどうかと言うのもあるね。この追い切りで気勢が入ってくるかどうか。ややネガティヴ視したいな。

43点。








コメント

  1. 節穴 より:

    ウインソワレが1点てことはないと思いますが。ラストの時計は12.7-12.6と落としてないし、映像で見ても左側に進路をとりつつ最後強めに追った感じ。前で勝負する馬なので、全体時計が同じグレイトチャーター比較でラスト2Fが見劣るのは仕方ないし。(あとグレイトチャーターは前の馬と離れていたので一直線にずっと追えている。)
    ダイメイフジに勝った時の馬体重が482KGで惨敗した次走が460KG、次も更に体重を減らして惨敗からの休養なので、コンディションにも問題があった可能性がある。馬体が戻ってるなら連軸。まぁファインニードルにあっさり勝たれてもおかしくないので頭から狙うとは言えませんが、ウインとネロの3連単BOXで夢見たいかな笑