アクセスランキング 【セントウルステークス2018】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【セントウルステークス2018】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

コウエイタケル、ダイアナヘイロー、ネロ、ファインニードル、フミノムーン

セントウルS2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




コウエイタケル

※追い切り映像は無し

朱鷺S3着。前2頭に展開が向いてしまい追っても追っても届かず。差は詰めていたし良い内容だった。落ち着いて運べる馬だから ペースが大きく乱れれば前進も。

ダイアナヘイロー

栗東 CW 良  木曜日  単 一杯

7F90.7 6F76.0 5F62.3 4F50.2 3F38.2 1F13.4

北九州記念7着。この馬にしては出が悪く五分のスタートで揉まれる形に。素早く位置を取って押し切る競馬が信条でそれが出来ていなかっただけに前進はあると思う。ただ、牡馬の上級所と混ざると展開の助けが必要だと思う。

追い切りはCWで見た事のない超速時計で攻めた。さすがに最後はアガってしまっていたね。それでも肩ムチを入れていたし最後まで走って欲しかったよう。

これだけの時計で追えばG1馬ですら終いで苦しいはずなので、最後の失速は気にしない。気持ちが入ってきているかどうか。

45点




ネロ

栗東 坂路  良 木曜日  併せ 一杯

4F49.4  3F37.2   2F25.1  1F13.0

クラスターカップ2着。究極のワガママ体質馬で無理やりにでも逃げて単騎にしないとあっさり崩れる。中央で久しぶりだし、様子を見たい思いもある。

ただ、追い切りの動きは馬場状態が良かったとは言え、これまでに無いくらい良好な気配で、掛かる気持ちが消えてひた向きな気持ちで走れるようになっている。開幕週は逃げ先行のこの馬には当然合っているし、変わり身に期待出来そうな気配。

楽しみ。

89点




ファインニードル

栗東 坂路  良 木曜日  単 一杯

4F53.0  3F38.6   2F24.5  1F12.0

香港チェアSP4着。今年に入ってから先手をかなりスムーズに取ってそこから粘り切る・押し切るという競馬で一躍スターダムに。イン有利なセントウルSは合っていそうだね。

追い切りは300mからスイッチが入って猛加速。いくらか追っただけでギアが入る状態で十分動けていて、最後まで気勢を保って走る短距離馬らしさが出ている。

ここは当然注目。

87点

フミノムーン

栗東 坂路  不良 水曜日 単 一杯

4F52.0  3F39.6   2F27.2  1F14.3

北九州記念11着。脚はそれなりのものを持っているけど、セントウルSは追い込みや差しが利きにくい。

不良馬場でこれだけの時計を出したらさすがに最後は苦しいだろう。400mから余力を完全に喪失してしまっていて良い追い切りとは思えなかったな。

14点