アクセスランキング 【ローズステークス2018】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【ローズステークス2018】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

トーセンブレス、フィニフティ、ラテュロス、レオコックブルー、レッドランディーニ、ロケット

ローズS2018の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




トーセンブレス

美浦 南W 良 水曜日  単 馬なり

4F53.1 3F39.0 1F13.2

桜花賞4着。毎回出遅れ気味になる馬だけど珍しく大体五分のスタートが切れた。それでも推して前に行けないあたり、今まで後方競馬一択だったのが出てしまった感じはするね。

1600mの追走が忙しそうにしているところもあるし、折り合いが十分つく。1800mがダメと言うワケでは無いけど、もう少し距離が長い方が良いと思う。

トラックコースで終い少しフワっとしたのは気になったな。53.0-39.0-13.0で行ったハズだから終いやはり少し抜いたのも。少し不安は残るね。

68点




フィニフティ

栗東 坂路  やや重 水曜日  単 終い強め

4F55.0  3F40.2   2F25.7   1F12.7

桜花賞12着。堅実である程度ロスの有るコース取りとは言え、終いは早々に一杯気配。今回のメンバーの中でもちょっと見劣る部分はあるかも知れないな。

終い強めに終われたけど55.0秒にしては最後の伸びは心もとない。よく見えないな。

23点




ラテュロス

栗東 坂路  やや重 水曜日  併せ 馬なり

4F56.2  3F40.5   2F26.1   1F12.7

HTB賞4着。逃げ馬だけどこのメンバーの追撃を凌ぎきれるとは思えない。2走前も1枠1番を利している所もあるし、どうかな。

56.2秒でも終いアガっているし、内容としてはとにかく悪く見える。あまり見込まなくて良さそうだね。

3点

レオコックブルー

栗東 坂路  やや重 水曜日  単 馬なり

4F53.3  3F39.1   2F25.8   1F13.1

西海賞4着。反応が鈍く、追うだけではスピードに乗れずムチが数発必要になる。脚を完全に余していて、早仕掛けでハメられればと言うタイプ。

この馬は今週の栗東坂路でもそれほど止まっていない。追われなくても馬が時計を出しに来ているしレースとは対象的に覇気を感じる。本番気抜きする恐れはあるけど、追い切りだけなら好感。

53点

レッドランディーニ

栗東 坂路  やや重 水曜日  併せ 強め

4F53.4  3F39.4   2F26.4   1F13.8

牝馬500万下3着。中団から差し込みを図るも弾けきれず後方一気の勝ち馬に破れた。悪いレースはしていないけど、この脚だと重賞はと言う印象。

この馬に至っては坂路残り300mから止まった。良馬場で変わって来る可能性は残るだろうけど、他の坂路組からは二回り以上見劣ったね。

1点

ロケット

※水曜日時点で追い切り映像は無し。

三面川特別10着。左回りだとモタれる見たい。追われてヘッドアップする、決め手を使いづらいフォームだし、なにかとチグハグになりがち。どうかな。