アクセスランキング 【セントライト記念2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】
追い切り映像は下記バナーからJRAレーシングビュアー(月額540円)に申し込み!

【セントライト記念2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アドマイヤアルバ、エストスペリオル、オウケンムーン、ギベオン、グレイル、ケイティクレバー

セントライト記念2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アドマイヤアルバ

※追い切り映像は無し。

日本ダービー9着。京都新聞杯でも感じたけどジリっぽさが濃く、他馬と同じタイミングで仕掛けると勝負所でおかれてしまう。ダービーでも最後方になって直線でエンジンが掛かってからは9頭を抜いている。菊花賞向きの馬とは思う。

エストスペリオル

美浦 南W 良 水曜日  併せ 一杯

5F71.8 4F55.6 3F41.0 1F14.6

500万下1着。カッカしやすい所のある馬だけどそんなにスピードアップはしてこないし距離は持つんだろうと思う。追われてからそんなに切れないしどうかな。

目一杯に追われても全く伸びず時計も遅くなって僚馬にもついていけず落伍。500万下を勝っている馬の動きではない。どこか異状があるというか、調子が悪いのかも。

1点




オウケンムーン

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

6F88.5 5F72.5 4F56.6 3F41.5 1F13.6

日本ダービー15着。周囲を警戒しながら走る傾向がありどうしても呼吸が浅く頻繁になる雰囲気で走っている。2200mは適距離とは思えないと思う。ダービーも直線でバテバテだったし。

重賞馬だけあって動きはスムーズで切れている。頭が高くてカクカクした走りになりやすいけどそれも以前からだから…。

距離だけ気になるね。持てばチャンスはあると思うけど。

25点




ギベオン

栗東 CW やや重 木曜日 単 馬なり

6F85.3 5F69.7 4F54.6 3F39.9 1F12.3

NHKマイル2着。他馬との兼ね合いで折り合いを崩されて、勝負所も早めに仕掛ける消耗の早い競馬で終い粘って2着。能力はあるも折り合い面に課題を残した。だからちょっと検討し辛いんだよな…。

追い切りでも口元が唾液で白くなるくらい結構ハミを嚙んでいた。それだけテンションも高めだし、時計を抑えたのも我慢して欲しいからだろう。レースでバンっと行かれる可能性はそれなりにありそう。

63点

グレイル

栗東 CW やや重 水曜日  併せ 終い強め

6F83.0 5F67.0 4F51.8 3F37.8 1F11.7

日本ダービー14着。後方一気を試みるも直線で力尽きた。末脚のある馬だから一発期待も残るけどまず様子を見たい。

以前よりアタマが下がる様になってきた。時計も無理なく速いのが出ているし、成長はしているかも。

56点

ケイティクレバー

栗東 CW やや重 木曜日 単 終い強め

6F86.3 5F69.6 4F53.7 3F39.3 1F11.7

日本海S2着。追ってパッとしない所はあるけど、位置取りの上手さは評価できる。前走はポポカテペトルの2着だし、それなりに評価出来る能力はあるのかも。

追い切りでもやはり追われてグンっとは行かないね。決め手に欠くのは結構分かりやすい馬だね。

32点