アクセスランキング 【セントライト記念2018】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【セントライト記念2018】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

コズミックフォース、ジェネラーレーウーノ、ショウナンラーゼン、ゼーゲン、タニノフランケル、ダブルフラット

セントライト記念2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




コズミックフォース

美浦 南W 良 木曜日  併せ 馬なり

5F68.2 4F53.2 3F38.5 1F12.8

日本ダービー3着。レースセンスのある馬で先手は比較的労なく取れる。ダービーでは先手押し切りの競馬でワグネリアン、エポカドーロに最後まで一歩も引かない大激戦を展開し殊勲の3着。ここは評価を前進させる必要があるだろう。

あまり追わずにこれだけ時計が出れば、と言う内容。ちょっと掛かり気味だったけどね。それと少し併走馬を気にするのかな。どちらかと言えば減点要素の方が多い。

49点




ジェネラーレウーノ

美浦 南W 良 木曜日  併せ 馬なり

4F54.2 3F38.7 1F12.9

日本ダービー16着。逃げありきの馬でダービーでも外枠からかなりスムーズに2番手を取ったけど直線で失速。これがこの馬も能力だと正直思ったし、距離も堪えた印象。ここもどうかな。

追い切りは軽く追われただけで素早く反応して伸びている。能力は正直どうかだけど、動きだけなら悪くないと思うよ。

52点




ショウナンラーゼン

栗東 坂路  やや重 水曜日  併せ 強め

4F55.6  3F40.5   2F25.9   1F12.4

出雲崎特別1着。時計も2分27秒2と掛かったし、手応えも一杯気味。よほど追い切りで動かない限り様子見したいね。

追い切りは普通に時計が遅い。この時計なら馬なりで終いまで走りきらないと重賞では厳しい。僚馬がいたのに落伍してしまうのもどうか。

4点

ゼーゲン

美浦 南W 良 木曜日  併せ 一杯

5F68.2 4F53.3 3F38.4 1F13.0

500万下1着。最後方から4角大外ブン回して最後までキッチリ伸びての勝利で評価は高い。のんびりした雰囲気の馬でここはどうかと言うのはあるけど、菊花賞でチャンスのありそうな馬。

追い切りでは馬なりの僚馬に一杯に追って遅れ。ただ、レースを見る分には駆ける馬ではないっぽいのでこれがこの馬の走りでロングスパートに活路があるのかも。今回は様子見だけど、気にしてみたいと思うよ。

50点

タニノフランケル

栗東 CW やや重 水曜日  併せ 終い強め

5F69.0 4F53.1 3F38.4 1F11.9

西武スポニチ賞1着。終始伸び伸びと飛ばして最後も止まらずノーステッキで勝利。どっちかと言うと変に抑えるより気分よく行かせた方が伸びそうなタイプに見える。スピードはあるし、ここでも上位はあるかも。

時計を抑えたとは言え終いは追えば追う分だけバッチリ伸びている。十分重賞で通用する走りだよ。もう少しハミがハマると尚良いんだけどね。

83点

ダブルフラット

※追い切り映像は無し

阿賀野川特別2着。早めに脚を使う展開から良く粘った。時計もそこまで遅くないし、ノーチャンスでは無いかも。