アクセスランキング 【神戸新聞杯2018】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【神戸新聞杯2018】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】

ダブルシャープ、ハーベストムーン、ビッグスモーキー、メイショウテッコン、ワグネリアン

神戸新聞杯2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/2 by アラシ



ダブルシャープ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

日高特別3着。早めに動いて大外回しで最後まで頑張りきっての3着。根性のある所は見せたと思うけど、それだけではどうかな。

ハーベストムーン

※水曜日時点で追い切り映像は無し

JDD9着。直線一杯で大敗北だし、見込める部分がない。



ビッグスモーキー

栗東 CW 良 水曜日 単 馬なり

6F80.2 5F65.3 4F51.7 3F39.0 1F12.1

レパードS3着。外の先手から押し切ろうとするも直線一杯になり3着まで。芝ではすみれS3着、スプリングS10着と言った成績。物見がちな所があるので前走同様外の枠の方が良いかも。

追い切りは楽にこれだけの時計を出しているけど、月に競馬開催があって火曜日がトレセン休場で水曜日に馬場入りしている馬が少ないから、かなり時計は出やすいという事情もある。このキャリアの馬がこれだけの時計をあんなに楽そうに出すものかなぁ。ちょっと時計が信じられないよ。

評価不能。



メイショウテッコン

栗東 CW やや重 木曜日 併せ 馬なり

4F52.7 3F39.0 1F12.3

ラジオNIKKEI賞1着。先手から早仕掛けで押し切った。少し追われてからモタっとする所がある。メンバー強化のここはどこまでやれるか。

追い切りは抑えられているのがイヤそうな雰囲気は出ていたけど、その分追われてからは奔放に伸びていた。無理なく抑えが利くのが一番だからちょっと減点かな。

49点

ワグネリアン

栗東 坂路  やや重 水曜日  単 馬なり

4F53.6  3F39.1   2F24.5  1F11.9

日本ダービー1着。折り合い面での課題(日本ダービーは1角入口で接触がありやや折り合いを欠いた)はあるけど、末脚はまさに一級品。折り合い良くタメが効けば当然ここも期待。スローならエポカドーロ、流れればワグネリアンに軍配が上がりそう。

追い切りは殆ど初めてまともな時計を出してきた。今までは抑え気味の折り合い重視調整が多かったんだけどね。それだけ気性面については安心感が出てきているのかも。左手前でキメ脚を出すのはいつもの事で右回りは合っている。楽にこの時計を出しているし、当然評価は出来る。

確かに少し嚙むけど、それで末脚を失っているワケではないので信用したい。

90点