アクセスランキング 【オールカマー2018】レース回顧 レイデオロ、アルアイン等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【オールカマー2018】レース回顧 レイデオロ、アルアイン等 元馬術選手のコラム【競馬】

オールカマー2018のレース回顧をしていきます。Byアラシ




レイデオロ 1着

道中は出にくそうな位置取りになったけど、4角でガンコが勝負に行ってくれたお陰でその後ろを突いて上がっていく事が出来た。エアアンセム田辺騎手がフタしてきそうな形勢だったよね。

直線で外に出す事は考えずにアルアインを狙ったのはさすがルメール騎手の好判断。変に外に出そうと意識するとそれに手間取って相手に先に行かれてしまう危険性は十分あるから。。。

アルアインを競り落とせたのは流石の脚力だと思うけど、アルアインが早め先頭でフワつき気味だったのもあると思うよ。ムチへの反応が確実に出ているとは思えない風ではあった。

かなり折り合いがついていて、その分終いも今まで以上に伸びたような感じのするレースだった。

追い切りでもそんなに駆けていたワケではないと思うし、それでここまでやれるのなら当然秋G1も楽しみ。

今年の秋はハイレベルになりそう!




アルアイン 2着

好スタートから前めに行きすぎたのが仇になった。直線で早め一頭になってソラを使った雰囲気を出した所でレイデオロに狙われた。一頭で走ってた所はムチへの反応が浅かった。レイデオロに併せられた所ではムチの反応を返していて気勢を戻していたんだけど、一気に抜きに来たレイデオロの方が気勢面での分があったのは当然と言う事になるだろう。

少し掛かる所のある馬だけど、前に馬を置かずにあれだけ我慢出来ていれば上等。末脚に影響があるような消耗はなかったと思うよ。

直線、前にもう少し他馬がいてくれたらと言う所じゃないかな。狙い撃ち喰らって反撃が浅くなっての敗北だから、展開次第で巻き返しは十分考えられる。

良い走りをしていたよ。次も楽しみ。




ダンビュライト 3着

少しだけヒートアップする気配を見せるも終始インでロスの無い競馬が出来た。勝負所の4角で前が壁になってレイデオロが先に行ってしまう形勢になってしまい、格下?のこの馬としてはシンドかった。

何とかレイデオロの後ろに狙いを定めてそこから抜けて来たけど、決め手は向こうの方が一枚上なワケで…。

直線でレイデオロに引き離されており、能力的にはやはりG1組には及んでいない印象を残した。一か八かでレイデオロより早くアクセルを踏んで頑張りきると言うようなバクチ騎乗をしないと格上馬は中々倒せないかも知れないな。







コメント

  1. 匿名 より:

    神戸新聞杯2018のレース回顧をしていきます。
      ↑
    オールカマーですよね

  2. taka より:

    神戸新聞杯2018のレース回顧をしていきます。
      ↑
    オールカマーですよね