アクセスランキング 【毎日王冠2018】最終追い切り所見  1/2  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【毎日王冠2018】最終追い切り所見  1/2  元馬術選手のコラム【競馬】

アエロリット、アクションスター、カツジ、キセキ、ケイアイノーテック、サウンズオブアース、サトノアーサー

毎日王冠2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/2 by アラシ




アエロリット

美浦 坂路  良 水曜日  単 一杯

4F50.5  3F36.9   2F24.3  1F12.1

安田記念2着。最内をからジワっと伸びて2着を確保。マイペースな馬で並ばれて頑張るタイプでも無いので、直線どれだけ有力馬との間にリードを広げられるか。能力そのものは牡馬の上級所相手でも通用する。

追い切りは前走の折り合い重視のスタイルは採らず、目一杯行かせる形に。我慢させるか行かせるかを陣営も試行錯誤していたのがこれまでだけど、今回に関しては普通に気分よく行かせそう。

四肢の運びに緩みがあるのはヤル気があまり無い馬なのでいつもの事。

気分よく飛ばせば開幕週が味方してくれると思うよ。

86点




アクションスター

※水曜日時点で追い切り映像は無し

日経賞13着馬に大差をつけられての14着。どのレースもそうだけど追走だけで手一杯でレースに参加できていない。絶対来ないと思うよ。

カツジ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

NHKマイルカップ8着。出遅れてが2回ありスタートにはやや不安がある。前走ロスは殆どなかったと思うけど、直線で手応え一杯。実力が足りていない感じはしたね。




キセキ

栗東 CW 良 水曜日 単 一杯

6F80.2 5F65.0 4F51.4 3F38.1 1F12.1

宝塚記念8着。外枠でロスを貰う競馬にはなったけど、それにしても直線でパッとしなかった。馬場が特殊で悪い状態で、それを気にしていたフシはある。菊花賞の時と前走とでは雰囲気が違っていて機嫌を損ねて実力を発揮出来ていないケースが多い。

外々回してこれだけ速い時計を出せるのは評価材料にはなる。ただ、惨敗した日経賞・宝塚記念と同じで時計は出ていてもハミをあまり取っておらず気勢に不足感がある。馬から走る気持ちを感じたかと言えば、違うなとは思う。

まだまともなレースが出来る状態ではないと思うけどね。

15点

ケイアイノーテック

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め 

4F52.1  3F37.7   2F24.5  1F12.3

NHKマイルカップ1着。出遅れから追走も大変、鞍上のムチが道中で入るなど行きっぷり今日一つも直線一気で差し切っての度肝を抜く勝利。道中結構モタついていた事だけを考えると1800mはむしろプラスなのかな。

追い切りの動きはNHKマイルの時より格段に向上していて、前回に引き続き良く見える。前はこのくらいの追いっぷりだともっと時計が掛かったんじゃないかな。今は少し追うだけでこれだけの時計を出しているし、更なる変わり身に期待。僚馬が脱落した事からも分かる通り、楽な馬場・楽な時計では無いハズ。

89点

サウンズオブアース

栗東 CW 良 水曜日 併せ 一杯

6F83.1 5F66.5 4F51.2 3F37.6 1F11.7

札幌記念4着。毎度の後方でロスなくタメられた。それにしたって4角、早仕掛けのサクラアンプルールの後ろを通ってスムーズに来れたとは言え超大外ブン回しで脚勢を踏ん張らせながら4着に残ったのは評価。上3頭は強かったしね。ここはチャンスはあると思う。

一杯追いはこの馬のスタイル。札幌記念の追い切りが例外だったんだ。今は変にがっつく所は無くなったし悪くない状態だとは思うんだよな。脚質的に開幕週がどうか。

76点

サトノアーサー

栗東 CW 良 水曜日 併せ 馬なり

6F83.9 5F66.6 4F51.1 3F38.8 1F12.0

エプソムカップ1着。折り合いさえつけば爆発的な脚を使える馬ではある。最近は以前ほど掛かって自滅と言う事はなくなって来ているしここは試金石。前走は直線馬場のマシな外を通れたのも大きいとは思うけど、伸び脚も見事だった。

馬なりで破格の時計を出してくるのはいつもの事。このパフォーマンスをレースで出させるのが難しいんだ。前に馬がいると飛躍的に加速する事があるから相手強化の今回の方が逆に面白いかもしれない。

素質だけならG1級の馬。能力が引き出せるかどうか。

78点