アクセスランキング 【毎日王冠2018】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【毎日王冠2018】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】

サンマルティン、スズカデヴィアス、ステファノス、ステルヴィオ、ダイワキャグニー、レアリスタ

毎日王冠2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/2 by アラシ




サンマルティン

美浦 南W 良 水曜日 単 強め

4F50.7 3F37.3 1F13.0

小倉記念7着。昔からそうだけどヘッドアップして慌てた感じでレースを進めてしまう。たまに折り合って運べるとかなりの脚を使うんだけど、精神的に難しい所がありかなりアテにしづらいというか。。。

追い切りも然りで他馬のいない時間にやっているのにヘッドアップして周囲を警戒してしまっている。頭が高い分、背中が陥没してしまって後肢を踏み込める背中の高さが取れていない。クチが前に行かないからハミも取れないしね。

いつもの事とは言え悪く見えるよ。このメンバーでは厳しいと思う。少頭数はプラス。

7点




スズカデヴィアス

栗東 坂路  良 水曜日  単 強め 

4F53.6  3F39.0   2F25.2  1F12.5

札幌記念12着。いくらなんでも大外を回しすぎと言うのはあった。あれではG1級の馬でない限り伸びて来れないよ。ソツなく回れば終いはまずまず持っている馬だから前進可能。

前走は追い切りで加速を躊躇するような素振りを見せていたけど、今回はそういう所は一切ナシ。馬なりで余力があったとは言え200mから自分でハミを取って終点間近でも止まろうとせず走りきっていて好感が持てるよ。

69点




ステファノス

栗東 CW 良 水曜日 併せ 馬なり

6F79.6 5F65.1 4F51.3 3F37.1 1F12.2

宝塚記念7着。レース上手な馬でG1の名わき役。最近は掛かる所が出てきてはいるけど、直線の伸び脚はまだそれほど陰っていないと思う。宝塚記念もインをピッタリ回ったとは言え、スンナリ開いていればもっとやれたと思う内容。ここも警戒が必要か。

ジョッキー騎乗の追い切りとは言え、ここまで動ければと言う内容。引き続き四肢のまとまったスムーズなフォームで走れており、追われてからの反応も鋭い。準G1級的な馬で今ひとつ目立てないけど、チャンスは絶対あるハズ。

86点

ステルヴィオ

美浦 南W 良 水曜日 併せ 強め

6F82.8 5F68.0 4F52.8 3F38.3 1F12.5

日本ダービー8着。タメてどこまでと言う馬だけど、日本ダービーでは33.9秒の最速上がりを使っている。前が頑張りまくるレースだっただけに後方から8着まで来たのは評価。ルメール騎手のソツのないコース取りも光ったね。

僚馬に確りアオって貰って終い12.5をマーク。僚馬に重なってしまって動きが見えなかったけど、手応えに苦しさは無いし反応も良さそうに感じた。行ける状態だとは思う。

80点

ダイワキャグニー

美浦 南W 良 水曜日 併せ 強め

4F52.4 3F38.3 1F12.6

エプソムカップ14着。先行が本筋だけど差し脚もそこそこ良い。前走は道中の進みがそもそも悪かったし、直線も荒れた所に入れたのが裏目に出て馬がストップ。馬場がかなり影響していた様には見えた。開幕の良馬場なら反撃も可能か。

どうしても少し嚙みそうな所は出る。ただここ1年くらいは確り折り合っているレースばかりだからそこまでこれは心配していない。併せの遅れも僚馬にはジョッキーが騎乗しているし時計も良いから気にはしない。もう一回り楽な手応えで走れていればかなり良かったんだけど。

68点

レアリスタ

※水曜日時点で追い切り映像は無し

新潟記念12着。先手はキレイに取れたけど直線で体力が持たず失速。それまでの馬と言う感じはした。