アクセスランキング 【菊花賞2018】最終追い切り所見  3/3  ブラストワンピース、フィエールマン等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【菊花賞2018】最終追い切り所見  3/3  ブラストワンピース、フィエールマン等 元馬術選手のコラム【競馬】

ステイフーリッシュ、タイムフライヤー、フィエールマン、ブラストワンピース、メイショウテッコン、ユーキャンスマイル

菊花賞2018の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ



ステイフーリッシュ

栗東 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F54.8  3F39.8   2F25.3  1F12.3

神戸新聞杯5着。いつもそうなんだけどソツなくタメた感じで回ってくるワリには伸び脚は今ひとつ。急いた馬でもないし3000mに前進要因はあるかも。

時計が緩い分で最後は自分から登ったけどハミをキツく取ったワケではないし、折り合いに申し分なさそう。まずまず良さそうだよ。

63点



タイムフライヤー

栗東 CW 良 水曜日 併せ 馬なり

6F81.3 5F65.1 4F50.6 3F37.6 1F11.9

神戸新聞杯6着。序盤挟まれて危ない雰囲気にはなった。終いそれなり使っていたし、少しはやってくるかも知れないな。気性的に3000mはネガティヴ視。

抑えが利き切らず時計が速くなった感じ。3000mは持たない?

19点



フィエールマン

美浦 南W やや重 水曜日 併せ 強め

5F68.0 4F53.0 3F38.6 1F12.6

ラジオNIKKEI賞2着。福島の重賞で大外ブン回しの直線勝負で前で粘ったメイショウテッコンに1/2馬身であれば相当な内容ではあると思うし、実際末脚も素晴らしい。行く気にはやる所があるので3000mは不安要素がある。

反応がよく脚捌きが軽やか過ぎるのがここでは低評価要因になってしまう。2000mのレースでこれだけ動ければ太鼓判なんだけど。。。折り合い、少し苦労するかもな。

68点

ブラストワンピース

美浦 南W やや重 水曜日 併せ 強め

5F67.3 4F51.0 3F36.9 1F12.5

新潟記念1着。古馬の中堅所を相手にノーステッキで勝ってしまうんだから当然強い。ダービーでの走りは伊達ではなかったと言う事だね。

ゲートの駐立が悪く、どうしてもワンテンポ遅いスタートになる。ここだけは秋も注意が必要だと思う。ダービーの時とそれほど進歩している様には見えなかったからね。折り合いはつく馬だし3000mは普通に持つと思う。

肩ムチ一発で鋭く伸び、スピードに乗ってからは馬が楽そうにハナ歌混じりの雰囲気で軽快に走っている所がとにかく好感が持てる。これは前走時と同じだね。気持ち、クビが前に使えるようになった感じでハミも今までより深く取れている。

死角はなさそう。好勝負を。

99点

メイショウテッコン

栗東 CW 良 木曜日 併せ 強め

4F51.9 3F38.0 1F12.4

神戸新聞杯3着。前でズングリと粘らせた競馬で味が出ている。ブリンカーをつけているし、他馬を避けて早めに押し切る競馬が合うんだろう。折り合いそのものは問題ないし、どちらかと言えばノッソリしたタイプに見える。3000mは多分大丈夫じゃないかな。

追ってからの反応がそこそこだったけど、レースでもそうだから減点要因とは思わない。前走よりもハミを楽に受けている感じだし前進していそう。

71点

ユーキャンスマイル

栗東 CW 良 水曜日 併せ 馬なり

6F82.9 5F67.4 4F52.5 3F38.1 1F11.7

阿賀野川特別1着。ムチ連打でようやくエンジンが掛かる競馬で反応が鈍い。3000mとは言えこの動きではどうかな。右回りで以前内にキレ込む所があったのでそこも不安要因。

追い切りは僚馬に手応えで完全に回っている点は評価。所々外に張られていたし、やはり少し右はモタれるのかな。

56点