アクセスランキング 【天皇賞秋2018】最終追い切り所見  3/3  レイデオロ、ミッキーロケット、マカヒキ等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【天皇賞秋2018】最終追い切り所見  3/3  レイデオロ、ミッキーロケット、マカヒキ等 元馬術選手のコラム【競馬】

ブラックムーン、マカヒキ、ミッキーロケット、レイデオロ、ワグネリアン

天皇賞秋2018の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




ブラックムーン

栗東 CW 良  水曜日  併せ 一杯

6F85.9 5F66.9 4F54.8 3F40.6 1F12.5

中京記念13着。タメて弾ければまずまずの脚を使うんだけど…。前走は粗めのインコースに嫌気が差したのか追い出した時にはトボトボ。もう少しやれて良いとは思うけど…。

さすがにこのレベルの馬だと5F66秒台で回してしまうと終いで伸びきれない。先着企図は狙っていたハズだけど伸びれずに僚馬を詰められなかった。

動きは見劣る。まず難しいと思うよ。

3点




マカヒキ

栗東 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F54.9  3F40.6   2F26.7  1F13.4

札幌記念2着。ルメール騎手が馬を信じ切った超大外ブン回しを敢行。その読み通り脚の減りやすい札幌のやや重でも最後まで伸びきったけど、内から抜け出したサングレーザーに僅かに及ばず。復権は十分示したし、ここでも主役級だろう。

一週前に5F65.1秒で僚馬を引きちぎって追えており、そこで仕上がりが出来た分今回が緩いんだろう。1週前で一杯、直前でも一杯だと「仕上がり不足なのかな?」と思ってしまうけど、1週前絶好、直前緩いだと不安には思わないね。最終14-13でも1週前あれだけ動けているのを見せ付けている。

楽しみ。

94点




ミッキーロケット

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 馬なり

4F53.2  3F38.2   2F24.5  1F12.3

宝塚記念1着。インを上手く利用できたのと、3角から早めに追い出せたと言う展開恩恵は正直大きいと思う。かなり反応の遅い馬で3角途中から追い出さないと直線でエンジン全開に出来ない。ここも早めに動くレースは必至。後ろを狙われたくはないだろうね。緒戦と言うのも、どうか。

この馬は直前一杯に追うクチだったけど遠征を見越してかマカヒキと同様、今回は1週前に4F50.9秒と負荷を掛け終えている。そのせいか馬なりで珍しく気迫を感じたし、今までの最終追い切りの中では一番動けている様に見える。

少頭数だし実力は出しやすいはず。面白い出来かもしれないね。

90点

レイデオロ

美浦 南W やや重 水曜日 併せ 強め

5F68.4 4F52.4 3F38.6 1F13.0

オールカマー1着。ルメール騎手のソツの無い誘導が光った。春先よりもかなり折り合いがついていて、その分終いも今まで以上に伸びたような感じのするレースだった。あの時は追い切りでもそんなに駆けていたワケではないと思うし、それでここまでやれるのなら当然楽しみ。

藤沢厩舎らしいプレーンな追い切り。一回使った分か前走時に感じたカッカした雰囲気は今回はないし、上積みしていそうだなとは感じた。ちょっと僚馬の頑張りが足りず早めに抜け出てしまった分、締め切れていないかもだけどそれも反応のよさが有っての事だろうし。

前走時よりは当然動けている。面白いと思うよ。

92点

ワグネリアン ※回避を表明

神戸新聞杯1着。やはり春先と同じくパドックから掛かる気配を出す所は残った。その分、序盤推して行けず出たなりの位置でジッとして末脚をタメるという従来の戦術に大きな変化はない。位置取りに融通は引き続き利きにくそう。

ただ、道中嚙んでも終いを失わない馬である事も確か。







コメント

  1. 節穴 より:

    マカヒキを高く評価しているようですが、内を通していましたが詰まっていたサングレーザーに今回勝てるかどうか・・・確かに1週前調教は絶好の動きでしたが。