アクセスランキング 【スワンステークス2018】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【スワンステークス2018】最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

デアレガーロ、ドルチャーリオ、ヒルノデイバロー、ブラヴィッシモ、べステンダンク

スワンS2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ




デアレガーロ

美浦 南W やや重 水曜日 併せ 強め

4F52.2 3F37.1 1F12.8

キーンランドカップ8着。スムーズに好位につけたけど4角で手応えが一杯。この辺が実力じゃないかなと思った。

掛かりそうな気配が出た以外は手応えに見合った時計で短距離馬らしいヒタ向きな気勢で走れている。悪くないと思ったな。

67点




ドルチャーリオ

※追い切り映像は無し

白秋S9着。出走馬全てが32秒台か33秒台の脚と使う究極の上がり競馬で後方にいたのでは勝ち目が無い。まともに流れても末脚が知れているとこがあるからキツいとは思うけど…。

ヒルノデイバロー

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 一杯

4F54.7  3F38.9   2F25.1  1F12.5

スプリンターズS9着。インビタで好位に張り付いてよく頑張ったがG1ではここが限界だった。今回メンバーも軽いし、掲示板はあるかも。前で粘り気が出ればここなら面白い。

ジョッキー騎乗で終い結構追われたワリに伸びが浅いな。4F54.7秒でこの手応えではどうか。

7点




ブラヴィッシモ

※追い切り映像は無し

セントウルS7着。4~7着同じタイムだし、馬場に脚を取られながらも良く頑張って伸びていた。思ったより走った印象だね。

べステンダンク

栗東 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F54.7  3F38.9   2F25.1  1F12.5

ポートアイランドS2着。良い手合いで直線向いたけど、追って沈まず敗北。パンチ力不足と言うか、気勢がイマイチ。どうなんだろう。

なんかノッソリ登ってきたなぁ、と言う追い切り。時計を抑えたというか普通に遅く見えたしどうかな。レースでも追い切りでも気勢を感じないよ。ワンパンチ無いのはそういう気性だからなのかも。

4点