アクセスランキング 【エリザベス女王杯2018】最終追い切り所見  1/3 アドマイヤリード等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【エリザベス女王杯2018】最終追い切り所見  1/3 アドマイヤリード等 元馬術選手のコラム【競馬】

アドマイヤリード、ヴァラフラーム、エテルナミノル、カンタービレ、キンショーユキヒメ、クロコスミア

エリザベス女王杯2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アドマイヤリード

栗東 CW 良 水曜日  併せ 一杯

7F97.0 6F80.6 5F64.7 4F50.3 3F37.1 1F12.2

府中牝馬S7着。上がり32.7秒と使っている事からも分かる通り決して見限れない。勝ち馬と同じ位置にいて0.4秒上がりの差があったのは実力差だとは思うけどね。あのスローで最後方にい続けるハメになったのがいけなかったかな。どこかで前に上がれればまた違ったハズ。ここも期待して良いと思うよ。

追い切りはこの時計を額面通り受け取ってOKの完全メイチ。終いで併入先着が出来ているあたり、狙った通りの動きはしているんだろう。ここまであまり2週続けて目一杯と言うのは無かったと思うけど、これで前進があれば。

79点




ヴァラフラーム

栗東 CW 良 水曜日  併せ 一杯

6F82.8 5F66.4 4F52.4 3F38.5 1F12.2

ムーンライトハンデ1着。直線でウチに入り込みそうな気配を見せたり、ハミを嚙んでしまったりと乗り難しそうとは思うけどね。前走は前が止まってくれた上にヤヤ重での軽ハンデだったのもあるし、評価しづらいな。

やはり多少ハミを嚙み込むところがあり、クビが硬くなっているのは気になる。併せの遅れは多分狙ったもので先着させない様にはしていたと思う。最後まで僚馬に引っ張って貰った方が走りきる馬なのかな。

49点




エテルナミノル

栗東 CW 良 水曜日  単 馬なり

6F85.1 5F68.1 4F53.7 3F40.0 1F12.8

クイーンS6着。前めで押し切れればと言う馬だけど、ここの所G3でも4角一杯でG1では到底見込めそうにない。

追い切りでは一蹴りでの進みの狭さや前脚の伸びのなさは目に付いた。あまり良い気配は感じないな。

7点

カンタービレ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.1 3F38.6   2F24.4  1F12.4 

秋華賞3着。折り合いを意識して序盤そーっと出た分、アーモンドアイと近い位置で競馬をするハメに。アーモンドアイの前で競馬をしないと勝ち目が無いレースで、序盤のポジショニングがあまり上手く行っていない様に思えた。折り合いが難しそうだけど、抑えた分末脚は引き出せていたし、乗り方一つで重賞は引き続き行けると思った。今回のメンバーなら3着以内に入れる目は十分あるんじゃないかな。

54.0-38.5-24.5-12.5を企図してるんだろうから、それを馬なりで出せたのであれば引き続き心配なし。やはり少しセカつくから折り合い面を重視してゲート後は慎重な位置取りを狙う事になるかも知れないな。

80点

キンショーユキヒメ

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

6F85.2 5F68.7 4F53.3 3F39.1 1F12.4

小倉記念9着。4角で前が捌けた中団も上がりの競馬になってしまい前が止まらず追っても追っても差が縮まらず。展開が向いていなかった印象が強く、その分いくらかは割り増せると思う。

妙に内に逃げこもうと斜めに走る気配を出していたのが気になったけどな。僚馬か何かがイヤだったっぽいけど、元々こういう馬とは記憶していない。追う所を出せなかったしあまり良い雰囲気には見えなかったな。

9点

クロコスミア

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.2 3F39.4   2F26.4  1F13.7 

府中牝馬S5着。逃げてどこまでの馬だからどんなレースでもハマればチャンスがあると言う点は魅力。レースが早めに動くとどうしようもないだろうけど、後ろが牽制しあう展開になれば。

2F26.4-1F13.7の割りに脚勢がマジ過ぎる。かなり遅く見えるよ。終い200mに至っては止まっていたくらいだし、いくら難しい馬だからってここまで気配が悪いのは見た事がない。今までで一番悪く見えた。どうか。

1点








コメント

  1. 匿名 より:

    ヴァラフラームではなくヴァフラームですね!

  2. 匿名 より:

    かなり遅く見えるよ。終い200mに至っては止まっていたくらいだし、いくら難しい馬だからってここまで気配が悪いのは見た事がない。今までで一番悪く見えた。どうか。

    1点

    wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww