アクセスランキング 【エリザベス女王杯2018】最終追い切り所見  3/3  モズカッチャン、リスグラシュー等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【エリザベス女王杯2018】最終追い切り所見  3/3  モズカッチャン、リスグラシュー等 元馬術選手のコラム【競馬】

ミスパンテール、モズカッチャン、リスグラシュー、レイホーロマンス、レッドジェノヴァ、ワンブレスアウェイ

エリザベス女王杯2018の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




ミスパンテール

栗東 CW 良 水曜日  単 強め

6F83.9 5F67.7 4F53.0 3F39.3 1F12.1

府中牝馬S9着。上がり競馬の最後方で用無しになってしまった上に直線も殆ど進路を確保出来なかったので度外視可。末脚のある馬でこのメンバーなら一発があってもおかしくない。折り合いに不安のある馬だけどノリさんが確り手の内に入れているしそんなに心配はしていない。

気難しい馬だし他馬のいない時間に追い切ったのはやはりと言う感じ。ちょっとバラっとした雰囲気になっていてヴィクトリアマイルの時ほどは良く見えないな。もうちょっとと言う感じ。

54点




モズカッチャン

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.4 3F39.9  2F25.8   1F12.5 

札幌記念3着。大外枠ゆえに腹を括って最後方へ。ペースが速くなり後ろから届く競馬になったのも良かった。直線の短い札幌で4角回り切るまでタメに徹して、直線だけの競馬で活路を見出して追い込んで来るんだから強かった。

あの競馬なら秋の古馬牝馬戦線では当然上位。

抑えられながら、わりとまともに追った僚馬を軽々抜いていったのはさすが。1週前がムチ入っての55.0-13.3でどうかと思ったけど、とりあえず心配は要らないかも。札幌記念、京都記念の時もそうだったけど、この馬は追い切りがかなり悪く見える。それを考えるとこの動きでも怖くて切れないよ。

86点




リスグラシュー

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 馬なり

4F52.0 3F37.8  2F25.0   1F12.9 

府中牝馬S2着。出遅れ癖が出て後方からになるもデムーロ騎手がスローを察知してか、道中でポジションを上げて直線絶好の形で入れる流れにはなった。前を射程に入れてギリギリの出来るだけギリギリの所で先頭に立つという、一流のペース配分があった上で最後ディアドラに交わされてしまったのでは、もう完敗と言う他ない。ただ、十分力のある所を示した。

1週前にぎっしり追い切った分か、馬が走る気持ちには十分なっている。僚馬が脱落するほどのペースで52.0-12.9を出しているし悪くは無いだろう。右回りが減点材料だけど、どうなるか。

79点

レイホーロマンス

栗東 坂路  良 水曜日  単 強め

4F53.8 3F39.1  2F25.3   1F12.6 

小倉記念4着。直線、内を捌いて上手い競馬だったと思うけどいかんせん位置取りが結果的に後ろ過ぎた。ただ、そんなに鋭く来たワケでも無いしここでどこまで通用するか。

時計の割りに追ってイマイチだけどな。良好な馬場状態だったし、54.0-12.5なら完全馬なりで出さないと高評価できない。ちょっとどうか。

20点

レッドジェノヴァ

栗東 CW 良 水曜日  単 強め

6F82.6 5F66.4 4F51.6 3F37.6 1F12.1

京都大賞典2着。池添騎手のエスコートの下、インをキッチリ回って直線進路を確保してから一気に追う、差し追込としては理想の競馬が出来ていた。それだけに上積み要素は見込みにくいけど、サトノダイヤモンドの2着ならそれだけで評価して良いかも。

ヘッドアップして四肢だけで走ってしまい、追って沈まないのは調教でもレースでもそうなので一切気にしなくて良い。追われてからは馬場状態の差もあるだろうけど、前回よりそれでもクビが若干沈んでストライドが伸びたかな?と感じる部分はある。いずれにせよ俊敏に動けていてこの馬の動きとしては好感度は高い。

84点

ワンブレスアウェイ

美浦 南W やや重 水曜日  併せ 強め

5F68.8 4F52.6 3F38.8 1F12.9

オクトーバーS3着。前二頭が粘ったレースだったけど、もう一回り末脚を繰り出して差し切れなかったものかねぇ…。33.8秒が出れば勝てていたレースで強い馬ならそれくらい使えたハズ。ちょっと能力的に足りていないかなと思う所はあるよ。

追い切りは僚馬めがけて確り加速出来ているし、気勢の乗りも良すぎるくらい。追って伸びる反応だったし良く見えたよ。

74点