アクセスランキング 【東京スポーツ杯2歳ステークス2018】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【東京スポーツ杯2歳ステークス2018】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ハクサンタイヨウ、ホウオウサーベル、メイスンハナフブキ、ラバストーン、ルヴォルグ

東スポ2歳S2018の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




ハクサンタイヨウ

※追い切り映像はなし。

アイビーS9着。直線坂で力尽きたな。インをピッタリ回ってこれだとな…。距離もあったかも。

ホウオウサーベル

美浦 南W 良  水曜日    併せ  一杯

4F52.1 3F38.1 1F12.8

新馬戦1着。離して勝ってはいるけど、ムチはかなり使って本気追いでの勝利。新馬戦のメンバーはその後ピリッとしない成績だし、力関係に不透明さを感じる部分はある。

追ってハミを取る所がなく、まだ馬が出来ていない印象。時計はそこそこ出しているしある程度の実力はありそう。

60点




メイスンハナフブキ

美浦 南P 良  水曜日    単  軽め

4F58.5 3F43.3 1F13..4

未勝利戦1着。折り合いは欠き気味でヘッドの高いフォームでどうしても体を使えないぎこちないストライドで走る。その分追ってからがもう一つでちょっとここで牡馬混じりはどうかなと言う感じはするな。

追い切りはポリトラックでごく軽め。レース前でこれだから出来てはいるんだろうけど、この負荷だと違いを判断しづらいな。

18点




ラバストーン

※追い切り映像はなし。

京王杯2歳S8着。ヨーイドンの競馬で全く付いて行けずに引き離されてのシンガリ負け。能力は感じないな。

ルヴォルグ

美浦 南W 良  水曜日    併せ  馬なり

4F57.1 3F41.5 1F13.1

新馬戦1着。最後は馬なりで流して1分50秒を切る時計で4馬身差の圧勝。強いね。馬も最後は一頭になって前脚が伸びなくなっていたけど、それであの勝ち方なら余裕と言うものだろう。ムチを使っていれば先頭でも伸びていたかもしれないし、良い意味で未知数要素はあると思う。

レース間隔が詰まっているので追い切りはこれくらいの負荷で十分なんだろう。実際一追い二追いで加速して僚馬と併入しており十分動けている。最後は流して併せてあげていた位だし、力量を感じるよ。

面白そう。

84点