アクセスランキング 【ジャパンカップ2018】最終追い切り所見  3/3  マカヒキ、外国馬2頭 等 元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【ジャパンカップ2018】最終追い切り所見  3/3  マカヒキ、外国馬2頭 等 元馬術選手のコラム【競馬】

マカヒキ、ミッキースワロー、カプリ、サンダリングブルー

ジャパンカップ2018の追い切りについて所見を述べていきます 3 /3 by アラシ



マカヒキ ※出走回避を表明

天皇賞秋7着。位置取りが後ろ過ぎたと言う事になる。33.7秒と3番上がりを使っており十分に伸びているんだけど、前が止まらずにそれまで。32.7秒を使わないと勝てない位置にいたワケだから、これではどうしようもなかった。

ミッキースワロー

美浦 南W 良 水曜日  併せ 強め

6F85.4 5F69.8   4F54.6 3F40.2 1F12.9

札幌記念13着。直線途中で手応えを喪失してノリさんも無理に追わずに敗北。元々他馬を気にする所が顕著な馬で馬群を割るのに抵抗があったのかも。大阪杯でそうだったけど1枠から大外まで出している事からもそれは分かるよ。5着にきている通り実力は軽視できない。東京はコーナーと直線を大きく使えるから歓迎。

ハナっ面が上がるフォームになってハミの取りが悪くなっているのは減点材料。掛かる雰囲気で回って来たのもどうかだし、良くは見えない。ただ、この馬は元々馬っぷりが悪く、こういう馬だと割り切れる所がある。追い切りを見ても外からの競馬でハマれば怖いと言う評価に変更はない。

74点



カプリ

東京 芝 良 木曜日  単 馬なり

7F97.6 6F81.3 5F66.3   4F51.8 3F37.8 1F12.1

英チャンピオンS4着。勝ち馬に千切られるも周囲の馬とは競っての入線。直線手前を替えるのが遅れて2、3着馬に先に行かれた印象。手前を替えてからは粘り気を増して食いついている。日本の馬場がどうかだけど、主観的にはまぁ合うと思わない方が良さそうな感じを受けたよ。

3F37.8秒の追い切りにしては脚勢が急ぎ気味。やはり速い時計に対応できる馬ではないのか。それとムチを使われて暫くしてから手前を替えたところが気になった。前走もそんな感じだったけど、点火が遅いのか。

サンダリングブルー

木曜日にキャンター調整

カナディアンインターナショナル2着。勝ち馬ににスピード負けした印象だね。この馬の走法は主観的にはカプリよりは日本に合いそう。脚の運びがスムーズで欧州馬によく見られるズングリしたフットワークではないから…。

追い切り(というか調整)を見てもフットワークのズングリさは出ていないし日本の芝の上で跳ねていたのは良いと思うけどな。表情も澄ましていたし、遠征の影響は大きくなさそう。







コメント

  1. 鮫島 より:

    調教で本当にわかるのか?