アクセスランキング 【京都2歳ステークス2018】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【京都2歳ステークス2018】最終追い切り所見  2/2  元馬術選手のコラム【競馬】

ミッキーブラック、ミヤケ、ヤマカツシシマル、ラヴズオンリーユー、ワールドプレミア

京都2歳S2018の追い切りについて所見を述べていきます 2/2 by アラシ




ミッキーブラック

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F52.8 3F38.3  2F25.3  1F - 

芙蓉S1着。上手く運んだけど突き抜けるまでには至らなかった。弱くは無いけど、さりとて強烈なインパクトは無く評価はほどほど。

追い切りは手応えに見合った走りが出来ていて好感度は高いよ。気勢が高くて自分から登れているし、ムチを取り出された時点で加速を始めている等(ムチ慣れしていない2歳馬とは言え)、反応も良さそう。良い出来にあると思ったよ。

78点




ミヤケ

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

7F99.6 6F84.3  5F69.0  4F54.6 3F40.4 1F12.8

紫菊賞5着。4角で脚がアガってバテていた。2分02秒2の時計で止まってしまうようではちょっと通用するイメージが湧かない。

背中の高い見映えのするフォームで走るけど、追われてからがあまり速くない。動きはスムーズなんだけど、キレる脚までは感じないと言うか。それと1400mの「追い切り」を99.6秒で走れても2000mの「レース」で直線まで余力を残せるか疑問。

35点




ヤマカツシシマル ※回避の模様

未勝利戦1着。時計はともかく(2分05秒1)外枠から脚を使って逃げ最後まで凌ぎきった。強いかどうかと言うと微妙だけど、スローになったりして脚質的にハマれば。

ラヴズオンリーユー ※回避の模様

新馬戦1着。最内を突いて鋭く伸び、ムチを使わず勝利。最後も追われてから確り反応を返して伸びていて、もっと深く追ったりムチを使っていればかなりタイムを縮めたんだろうと言う印象。レース振りならこの馬が今回は一番強そう。

ワールドプレミア

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F54.3 3F39.8  2F25.8  1F12.9

新馬戦1着。大外を通って八分追い、ムチもポンポンで勝てており好感度は高い。着差がついてないのは武騎手が計算して追った感じがあるから気にしない。警戒は当然必要。

ちょっと時計も遅いし、脚もバラっとしていて正直思ったほどの走りはしていない。強い馬なら馬なりでタカタンっと登って来るような時計だけど、この馬はハーハーしながらダカダっとした感じで登って来ていて余力を感じない。

追い切りだけで判断するのなら切り対象。レースでは強かったけど、どうか。

50点