アクセスランキング 【ジャパンカップ2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【ジャパンカップ2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

ジャパンカップ2018のレース回顧をしていきます。Byアラシ




アーモンドアイ 1着

ゲート内で珍しく駐立が悪かったところを見ると歓声は影響があったみたいだね。ルメール騎手がレース前に本馬場入場やゲート前集合を先乗りしてなるべく静かな環境を作って上げていたけど、これがなかったら出遅れて少し厳しく鳴っていた可能性は否定出来ないと思うよ。スタートはゲート内でバタバタしていたからヤバかったけど、結果的には五分に出た。これは結果オーライと言うしかないと思う。

1角進入時点で前にキセキ、横がノーブルマーズとガンコだからね。キセキの後ろをついていけば、4角でノーブルかガンコのどちらかがバテて、進路が開く算段が早々に見えた。もうそのままジッと折り合っていれば勝ち筋が見える隊列だったからかなり安心して見られたよ。

もう3角くらいからノーブルもガンコもタレ始めてスペースが出来ていたから、もういつでも自分のタイミングで仕掛けられるという話。インビタだったし実力もそうだけど展開にも最高に恵まれたレースだったんじゃないかな。

後は目一杯で追うキセキを馬なりで追走して最後は8分~9分の追いで交わして勝ってしまうんだから今更言うまでもないだろうけど、怪物と言う事だろう。

展開分もあったんで余計に強い勝ち方になったフシはあるけど、とにかく強いの一言だけが残る競馬だった。

この後、どれだけ競馬史に深く名を刻み続けるか、楽しみ。




キセキ 2着

先手に迷い無く行く競馬を続けていた事で、昔見られたスタートダッシュの悪さは完全に消えた。今はスムーズに前に行ける馬でそこから直線でも頑張れるしぶとい馬に完全に生まれ変わった。

直線でアーモンドアイに並ばれた所で加速して伸びており、手応えは十分残して強い競馬をしていた。アーモンモンドアイがその更に上を行く競馬をしたと言う事だろう。

折り合いはつくし、タフな競馬でも毎回かなり粘れている。この調子で行けばまたいつかG1を勝てると思うけどな。




スワーヴリチャード 3着

序盤ウインテンダネスに行かれた所で付き合って掛かってしまった。その後は素早く内に誘導してアーモンドアイの背後を取ったんだからここはさすがデムーロ騎手。

この馬のポジションもアーモンドアイ同様に「インだけど安全位置」。やはりノーブルマーズ、ガンコ、ウインテンダネスが外にいたから、勝負所でこの3頭のうち1頭でもバテればスペースが出来る算段。3頭が手応えを失わずにブロックして来たらピンチだけど、11、12、14番人気馬が揃って手応えを残して回ってくるなんて事はまず無いからね。

序盤の兼ね合いもあって、このペースでも道中手綱を引きながらの追走になってしまった。掛かっていたね。これでは心拍数が上がってしまって呼吸も荒くなるから終いが残らないのも自明の理。折り合いが心配な馬だから、こういう競馬になってしまうのも馬の能力と言う事にはなる。

道中の折り合いの分があってか直線はもう一伸びが出せずに完敗。強い内容だったけど、アーモンドアイが更に強かった。

折り合い面を考えるとやはり1600m~2000mくらいが良さそう。

シュヴァルグラン 4着

序盤手控えて堅実に位置取りを下のが結果的に響いた。勿論これは結果論に過ぎず、鞍上の判断にどうこう言う性質のものではない。

アーモンドアイの後方を取って外枠からインビタしたスワーヴリチャードに対し、アーモンドアイから離れて4角もロスを被った騎乗では差が出たと言う事だろうね。

負けはしたけど、積極策のスワーヴと堅実策のシュヴァルの騎乗の差が大きく影響しており、五分の展開ならスワーヴにも引けは取らないんだろうとは感じた。

最近、追い切りでは走れていないのでアテにしづらくなったと思っていたけど、まだまだ頑張れそう。

サトノダイヤモンド  6着

この馬も堅実策が裏目に出た。勿論シュヴァルグラン同様にこれは鞍上が判断した結果のものだからどうこう言えるものではない。

どうもレース数を経ているせいか、口元が硬くなってハミとケンカしやすくなっていて馬がムキになりやすくなって来ている雰囲気を強く受ける。今日も結構掛かり気味だったし。

口元の硬さは追い切りでも指摘したけど、今回、返し馬でもそうだったしレースでもそうだった。元々鉄壁の折り合いを誇る馬で柔らかく折り合えるのが長所の一つだったんだけど、ここに来てそれが崩れてきている。折り合いに不完全さが見えてきている分、脚が溜まりにくくなっているのかも。

ちょっと悪癖が付き始めたというか、競走馬としてピークが過ぎて来ていると言う判断をせざるを得ない状況にある様に見えたよ。