アクセスランキング 【チャレンジカップ2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【チャレンジカップ2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アメリカズカップ、エアウィンザー、ケントオー、サイモンラムセス、ステイフーリッシュ

チャレンジカップ2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




アメリカズカップ

※追い切り映像は無し

アンドロメダS3着。能力は一定程度あると思うけど、気性が荒く道中消耗してしまう。脚もそれほど持ってはいないし、キレイに逃げて粘れればと言う馬。




エアウィンザー

栗東 CW 良  水曜日  併せ 終い強め

6F82.5 5F66.6 4F51.7 3F37.7 1F11.7

カシオペアS1着でここまで3連勝。グリュイエール、トリコロールブルーと言った中堅所を負かしており能力が実証されている。良い折り合いで脚をタメて、素直な反応で加速して差し切るなど、豪快さはないがスマートで崩れにくい。

終い強めで楽なフットワークでこの時計。素直そうで操作性の高さを伺わせてくれている上に、追われて素早く反応してこの時計なら当然評価。楽しみ。

90点




ケントオー

栗東 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F52.3 3F38.7  2F25.7  1F13.1

アンドロメダS4着。最内の好位で一番良い競馬をしていたけど、直線では脚が及ばなかった。能力的に足りていない印象は受けてしまうよ。

時計の出やすい右側をサッと流す調整。四肢の運びも素軽いし、特段悪く見える所はないな。

23点

サイモンラムセス

栗東 坂路  良 水曜日  単 馬なり

4F56.1 3F41.3  2F27.0  1F13.5

アンドロメダS5着。外枠から上手く前に行くも粘りきれず敗北。この馬も上手にレースを進めていて力は出し切った。もっと楽に先手が取れればもう少し前進するかも。

最後少し追ったけど、ストライドが伸びず全然走れていない。気難しい馬特有の周囲を気にして走りに集中できない感じ。よくは見えないな。

16点

ステイフーリッシュ

栗東 坂路  良 水曜日  併せ 強め

4F52.3 3F38.1  2F24.8  1F12.4

菊花賞11着。ソツなくためて回ってくる馬だけど、追ってからのパンチが今ひとつ。ここでもどうかな?とは思う部分はあるよ。前粘りできれば。

恐らく朝一で追いきっているので時計が速くなり勝ちなのは中位。それでも追えばどんどんギアが入ってきていて、かなりスピード感を感じたのも事実。面白いかも知れないよ。

75点