アクセスランキング 【チャレンジカップ2018】最終追い切り所見  3/3   元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【チャレンジカップ2018】最終追い切り所見  3/3   元馬術選手のコラム【競馬】

マウントゴールド、マルターズアポジー、レイエンダ、ロードヴァンドール

チャレンジカップ2018の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ




マウントゴールド

栗東 CW 良  水曜日  併せ 馬なり

6F86.2 5F68.5 4F52.8 3F38.9 1F11.9

オクトーバーS1着。逃げ馬ではないけどあのレースでは先頭に行った。勝ったけど粘り気を出したというよりは後方が来なかっただけの感が強く、高い評価はつけにくい。

併せ馬で送れたけど、真ん中の馬は掛かって飛ばしているし、外の馬は結構追っている。ほぼ馬なりだったし1F11.9秒が出ているから遅れはあまり気にならないな。フットワークの力感を踏み込みの深さは感じるし、悪くないと思うけど。

70点




マルターズアポジー

美浦 南W 良  水曜日  単 一杯

4F54.7 3F39.7 1F13.2

福島記念7着。JRA屈指の逃げ拘りで最近はもう同型馬が最初から諦めてハナを譲ってくれるほど。飛ばして飛ばして最後は持つかどうか。魅力はあるよね。ロードヴァンドールもかなり主張して来る馬だから2頭揃って逃げるレースになるかも。

外を目一杯回して時計を出してきた。いつも通りフルパワーでの追い切りだね。逃げてどこまで持つかの馬だから今回もこれで行くと言う事だろう。

67点




レイエンダ

※濃霧のため視認不可。 美浦 南Pで1F12.9

セントライト記念2着。800m地点からのロングスパート勝負になってしまい、それで前に頑張られてしまった以上仕方が無いという感じではある。最後まで詰めていたしよく頑張って走ったと思うよ。勝ち馬がそれに負けない頑張りを見せただけで悲観要素は全く無い。

ロードヴァンドール

栗東 CW 良  水曜日  併せ 一杯

6F80.6 5F65.6 4F51.5 3F38.3 1F13.4

日経賞4着。番手を試したけど脚がないので直線で順位を上げられなかった。大きなブリンカーを着けてるし他馬は気にするんだろう。マルターズアポジーと一緒に逃げまくるレースになるかも。

追い切りは逃げてぶっ飛ばす馬特有の完全メイチ追い。最後は止まったけど、この時計なら殆どの馬がこうなる。飛ばして飛ばして、どこまで持つかと言う馬。ハマれば勝ちも十分あり得る。

69点