アクセスランキング 【チャンピオンズカップ2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【チャンピオンズカップ2018】レース回顧  元馬術選手のコラム【競馬】

ジャパンカップ2018のレース回顧をしていきます。Byアラシ




ルヴァンスレーヴ 1着

先週のJCじゃないけど結果的に「伸びる馬の後ろ」「勝負所で止まりそうな馬の内側」でロスのない競馬ができた。

直線でヒラボクが外にフクれて道を開けてくれたりして、ロスのない競馬になった上に仕掛け所も絶好のタイミングを確保できる理想的な展開にも恵まれた点は考慮した方が良いと思う。その分、余計に強い勝ち方になってしまっているからね。

直線ムチ数発でエンジンが掛かると一気に抜け出しての勝利。南部杯でゴールドドリームを完封しただけの事はあるよね。

地方・中央どちらも対応できているし、これはもっと大きい所で活躍してくるかも。ドバイもぜひチャレンジして欲しいよね。




ウェスタールンド 2着

最後方で追走も微妙な状況だったけど、意外にこれが幸いした。というのもこのレース、4角で各馬が外に殺到する形になっており、インがガラガラだった。最後方にいて位置取りの選択が最後になった分、内は入りやすかっただろう。外に行った馬とはここでかなり形勢が入れ替わったと思うけどな。

後はルヴァンスレーヴの通った進路をそのまま抜けてくるだけ。

勿論、脚が残っていた馬の能力と騎手の判断あってこその2着だけど、本来マズめの追走だったのも事実。

上手くひっくり返せたけど、今後もこういう展開に恵まれるかと言うと中々難しいと思うよ。




サンライズソア 3着

インに潜れずロスを被りながらの競馬で上手に競馬をした2頭に食い下がった。直線でもムチに応えて伸びており、かなり見せ場を作ってくれて強い内容だった。

完全にロスを省いて一気に追った上位2頭と外でチマチマ脚を使わされたこの馬との差はでたね。互角の展開ならもっとやれたはず。

評価は前進したよ。思ったより全然強い競馬だった。

オメガパフューム 5着

脚は使っているんだけど、最後方追走からだと追い上げもここまでか。もっと前が崩れる展開にならないと一発はなかったと言う事かも。

脚は良いものを使っているし、重賞なら来そうだけどね。左は割りとスムーズだったみたいだけど、どうか。

ケイティブレイブ  11着

ちょっと追走こそ忙しそうにしていたけど、4角まではスムーズに回って位置取りも上げられていた。追って余りにも案外だったね。

直線前をカットされたりも無かったしどうしたかな。

次の巻き返しに期待だね。