アクセスランキング 【阪神ジュべナイルフィリーズ2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】
競馬グッズの通販ならターフィー通販クラブへ!

【阪神ジュべナイルフィリーズ2018】最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ウインゼノビア、グレイシア、クロノジェネジス、シェーングランツ、ジョディー

阪神JF2018の追い切りについて所見を述べていきます 1/3 by アラシ




ウインゼノビア

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

5F68.1 4F52.8 3F38.8 1F13.0

アルテミスS4着。外枠から好位につけて楽そうに4角回って十分な手応えで直線に入るも追って思った程伸びずに敗退。勝ちそうな手応えに見えたけど、本当に追って案外だった。本気を出していない、出せていない感じはするからキッカケ一つで大幅前進も?

追い切りは15-14-13-13-13で狙った時計だから、後はどれだけ楽な手応えでそれが作れたか。馬なりで併せて伸びそうな気配でこれなら決して悪くないと思うけどね。良い状態だと感じたよ。

74点




グレイシア

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

5F66.8 4F52.0 3F38.3 1F12.7

アルテミスS11着(1番人気)。パドックではそうでも無かったんだけど、レースではハミを嚙んで口元が唾液で白くなっていた上に、発汗も呈していた。これまでのレースではそういう所は無かったけどね。

テンパり気味に行って直線狭い所を通ったせいで脚勢を失った可能性もあるけど…。ただ、追い出してそんなに余力があった様には見えなかったな。

追い切りでは前走レース時と同様にハミを強く嚙む所は出た。前走、それが凡走の大きな要因と見ているだけにこの気配はどうか。時計は十分。

45点




クロノジェネジス

栗東 CW 良  水曜日  併せ 馬なり

6F82.7 5F67.5 4F52.6 3F38.7 1F12.1

アイビーS1着。1800mのオープンで男馬を負かしているのは評価出来る。インをピッタリ回れたのはあるんだろうけど、楽な手応えでスピードに乗って2馬身楽に突き放すんだから強いよ。少しかんで運んでいたから200m短縮も歓迎だろう。

やはり少し折り合いに難しい所があるか。抑えて回ってこの時計だとちょっと出力を出し過ぎている感じはあるね。追われる所もなく追い切りが終ってしまい、仕上がりには締め足りなさは感じる。

能力はあるけど、折り合いで少し淀みがある。

78点

シェーングランツ

美浦 南P 良  水曜日  併せ 馬なり

5F69.9 4F54.0 3F39.8 1F12.5

アルテミスS1着。出遅れ、反応一息なのはいつも通りと言った所で、まぁ、前が崩れたから差し切れたと言う評価をせざるを得ない所はあると思う。ズブめな印象は感じる。一発ムチ打ってビュンっと来る所はなさそうで、決め手の信頼感はもうワンパンチあった方が良い様な。ちょっと癖が多そうだけどね。新馬・未勝利ともキレイな競馬は出来ていないしもう少し出来てくるのを待ちたいね。

追い切りは2週続けてポリトラック。理由はよく分からん。ただお尻のリボンを見るに蹴り癖があるワケだから色々気にするから他馬の少ない馬場なのかも。頚の躍動に富んでいて悪くないフォームだと思うよ。多分出来ているんだと思う。

80点

ジョディー

美浦 南P 良  水曜日  併せ 馬なり

5F70.1 4F54.4 3F39.9 1F12.1

赤松賞1着。逃げて34.1秒の脚を使って粘り勝ち。どちらかと言えば上がりのレースだったし、展開恩恵はあるかも。最後まで伸びていたのはエライけど、大きくまでは評価できないかも。

この馬もポリトラックだけど、似たり寄ったりの時計でもシェーングランツに比べると手応えがやや忙しい。後肢でポリをグリップしていなそうな雰囲気だし、もう一つに見えるよ。

35点